スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスケティア フルコンプした感想

えっらい時間かかりましたが、マスケティアフルコンプしました。

銃士組はいまひとつテンションが上がらずにいたんですけど、先生組3人はやり始めたら
おもしろくて、一気にいけたと思います。

ただ・・・、ロシュフォール、リシュリューと波に乗って連続プレイをしていたらですね、
トレヴィルセンセ攻略の途中でPSPを充電出来ないという自体が発生しました。
そう、充電アダプターがぶっ壊れたんですよ・・・・・・・・。
そんな理由で途中しばらく中断せざるをえなくなり、上り調子だったやる気ゲージが一気に下がって
しまいました。それからしばらくまた放置プレイな日々が続いていたので時間かかちゃったんですよねー。
単にアダプター買いに行くのが面倒だっただけ。
このアダプターどうにもマスケやり始めたあたりから、調子が悪くて騙し騙し充電してきたんですけど
リシュリュー様、後半やり始めたところから遂にダメになっちゃっていけるトコまでいこうと進めてました。
そしたらトレヴィルセンセ攻略中、ものっそいにこやかに(反転)「私とKOIをしよう!」とかあのアラミス様
だってそんな恥ずかしいセリフ言わなかったYO!なセリフを自信有りげに言われまして・・・・・・。
萌えるべきか笑ってあげるべきなのか迷っていたら、同じくダルも驚いて(あ・た・り・ま・え・だwwww)
彼女の返事を待たずに場面が切り替わってしまったところで充電が切れてジエンド。
この絶妙のタイミングで切れるなんて、あんなふざけたセリフを恥ずかしげもなく自信たっぷりに言う
トレヴィルセンセはもう攻略するなという天からのお達しなのかと思ってしまいました。
でもここまで来たら、まだまだこれから先、きっとあれ以上の破壊力を持つだろうトレヴィルセンセの
こっぱずかしい所業を見届けないことには今年は終われない!と思い立ち、何とかフルコンプするに
至りました。フルコンプした今、私の中でトレヴィルセンセとアラミス様は「同じ立ち位置=イジリ倒し隊」
になりました。



・シナリオについて
1.何故か惹かれるシナリオ
全体的に大雑把な作りでちょwwwwwwwwwwwwと突っ込み入れたこと数知れずです。
特に最後付近、あんまりの力技で( ゚д゚)ポカーンなりました。でも、何て言えばいいのかなぁ、とても
魅力があるゲームなんですよね。全然イケメンじゃなくむしろ残念な感じだけど、何故か気になる男子
(女子でも可)みたいな感じ。意味わかんないと思いますが、私にとってそんな感覚のゲームです。
魅力的なキャラ達、掛け合い、ストーリー展開がイイと思いました。キャラ達が他ルート行ってもプレない
んですよね、これは素晴らしいと思いました。ロシュフォールとかさ、徹底して犬なところに痺れます。
もちろん他キャラもブレることがないので容赦ない展開も多々ありまして見ていて清々しかったです。
あと燃えどころをキチンと押さえてるというんでしょうか。上手いこと燃えられている所に、更に燃える
展開が来てこちらの気持ちも一緒に盛り上がれたり、また、切ない!!!と思う気持ちも上手いこと
煽ってくれる展開になってるので「えええええええwww」と思うような設定、内容でも不思議と
グググッと引き込まれます。個人的にはマスケの最大の魅力はこの不思議な吸引力にあるなぁと思いま
した。だから、シナリオのちょwwwwな部分は笑って許せてしまうし、更にはフルコンプした今
スッキリした気分でいます。

2.アレ物
あとネタバレになるので書けないのが残念ですが、アレ物なゲームなんですね。
アレ物が好きだった遙か昔にプレイしてたら、物凄くハマッていたと思います。
あのネタ昔好きだったので。

3.攻略キャラによって温度差がある
三銃士と先生側とシナリオの温度差が凄いと思いました。先生側が濃い濃い濃い濃い濃いKOI!!
てっきり三銃士メインで三銃士に滾るゲームだと思っていた私はまんまと騙されました。
先生側が濃すぎて、比べちゃうとあまりの差にちょっと気の毒になります。
三銃士側のシナリオが物足りないのは間違いない。でもおかげで今回は年上先生達に萌えさせてもらった。
ロシュフォールゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!
刻印云々のところ( ゚Д゚)・∵. グハッ!!でした。あたしはこのままロシュに萌えころされると思いました。
個人的にはリシュリューのシナリオが一番力入ってたなーと感じました。
正直ヒゲに萌えました。あのヒゲをもしゃもしゃしたい。

4.隠しの存在
そして、隠しの存在に意味があってイイ!これは上手いなーと思いました。おお、某ゲームのようだ!と
思いましたが、やっぱりこういう展開は燃えるし、私にとって、三銃士といえば「彼」が大活躍してこそ
なので良かったです。この隠しルートが一番最後にしか出来ないという点も私としては好感度大。
ゲーム中、原作をリスペクトしつつ作られてるなぁ・・と思っていましたが、隠しルートで更にそれを実感
しました。終わりが良ければ、全て良し。やっぱり締めって大切!!と思いました。


・主人公について
もっと勇ましいおなごを想像してたのですが、意外にも女の子な感じでした。
結構ウジウジ悩みますし、もう少し空気読むといいよ!なところもありましたが好感が持てる娘さんです。
何より何事も一生懸命なところがいいですね。
ポルトスルートのダルタニアンが酷くておもしろくて好きですwww


・気になった点
1.状況がわかりにくい
地の文がないので状況を掴むまで少しタイムラグがあって、ちょっとテンポ削がれました。
マスケは動きがある展開が多いので会話だけで状況を判断するのがね、難しい。
鎖に繋がれたんだとか、剣で服を刺されたんだとか、何となく想像は出来るんですけどその場で
確実に把握出来ませんでした。それはアナタの理解力の問題ですよと言われると全くもっておっしゃる
通りです、先輩!と返すしかありませませんけども、気になりました。

2.「えいっ☆」
ダルが剣で戦う時の掛け声、「えいっ」っていうのを目にする度にどうにも緊張感が削がれます。
いや、本人一生懸命なのはこれでもかと伝わってくるんだけど、ものっそい緊迫している
場面なのに「えいっ」ってどうなの・・・・と、いつもいつでも笑ってしまいます。
どうやら、私の脳内では「えいっ☆」と星マーク付きで変換されてるみたいです。




好きキャラとしては

ロシュフォール>>>ポルトス=アラミス=リシュリュー=トレヴィル=隠し>>>>アトス


正直、団子状態で選ぶのムリ。
ロシュフォールは頭一つ抜けてますけど、他はほぼ同様に愛しております。
でもアトスは・・・・・・、スミマセン、かなり他の人々と差がつきました。
見た目も性格も好きなタイプだし、プレイ前は凄い気になってたんですけどね・・、何故だ。



全部ひっくるめて考えると個人的には良作なゲームだと思いました。期待したほど大きな萌えはなかった
のが残念ですけど、物語の展開やキャラが何より良かったですし、楽しめました。
私としては隠しが設定諸々良かったので、それだけで満足しました。
スポンサーサイト

マスケティア 2周した感想

えーーっと、マスケティア進めております・・・。
と、と、と、と、とりあえず、ポルトスとアトス2人終わりました・・・・。

一応、ポルトス→アトス→アラミス→ロシュフォール→リシリュー→トレヴィルの順に行く予定。

ですがどうも途中で、脳内がマスケ以外の物に支配されてあまり進められてません。

三銃士→ヒゲ→三銃士→ヒゲ→三銃士→魔法使いとご主人様→三銃士→マイセン

えーー、こんな感じで脳内が入り乱れてしまいまして(∀`*ゞ)テヘッ
ヒゲ妄想でしばらく、プレイ続行不可になり、バナー整理しながら、魔法使いとご主人様のOP
うっかり見ちゃったら魔法使い熱がグングン上昇しちゃってマイセンカモーーーンで
マイセン熱もヒートアップ・・・・・・。
今ロゼ様にて、カウントダウンやってるから、ますます熱が上がっちゃってコマッタコマッタ。

マスケティア、掛け合いは楽しくて、とにかくポルトスハァハァニヤニヤするんですが
いまひとつ物語りの波に乗れない感じで・・・・。
ついつい横槍に気を取られてしまうんです(と言い訳してみる)
もしかしたら、まだまだ、乙女ゲ熱を目覚めさせるまでには程遠いのかも・・。
でも、先生方は色々謎を秘めてそうなので楽しみなんですよね。

そして、今までプレイした中で一番気になってるのは・・・・・・・・

アラミスです(えー、石投げないでww

ロシュフォールも訓練されたドSでキュンキュンするんですが
ええ、もう、アラミスが気になるってばよ!もうね最初のご登場から目が離せませんよ(笑)
何なの、あの人(笑)おバカなry
うっすらと、厨二の匂いもするしさ、アラミス様をイジリ隊に入隊したい気分でございます。
蝶毒のお兄様を隙あらばイジリ倒したい気持ちに似てて困る。

しょっぱなからポルトスルートでアラミス様の所業を経験しましたがそれでもOK!
気になるってばよ!!!!!
アレ関連ではポルトスの潔さにハァハァハァハァしました、ホントいい奴すぎる
これは惚れざるを得ないよ、ポルトス!!!

アラミスは、正直外見も好みじゃないし、彼の美しさを理解出来ないし(すみません、アラミス様!)
滾る萌えが熱い!!というわけではないのですが、ついつい気が付くと彼を追っている自分がいて
( ゚д゚)ハッ!これはKOI??的な。

アラミス>リシュリュー(ヒゲ親父効果)=ポルトス>ロシュフォール>トレヴィル>アトス

とりあえず2周した中ではこんな感じで愛でています。
プロフィール

Author:スイ
隠れオタ主婦がゲーム(主に乙女ゲーム)
や漫画について語ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
GS3 (9)
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンクサイト様+検索サイト様
応援バナー
乙女商業ゲーム







一般ゲーム
エスカ&ロジーのアトリエ公式サイトはこちらへ!
同人ゲーム












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。