スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画は映画館で

銀魂劇場版公開おめでとうございます!!!!!!!!(大遅刻)

もうほぼ上映終わってるってのに今更何言ってんだって話ですが(汗)おめでとうを言いそびれてたから。
空知先生オリジナルで劇場版が公開されると知って大歓喜してからあっという間な感じです。
興業収入もがっぽがぽでいやいやいやいや良かった。改めて興行収入16億突破おめでとうございます!!!
あとちょっとで17億いきそうですげえや!

アニメ化されるってことで書店にでーんと置いてあったのを見たのが銀魂とのファーストコンタクト。
おもしろそうかもと思って1巻買ったんですよね、そしたらツボって一気に大人買いした記憶があります。
あれから6年?7年?経ったのかな。単行本も50巻とか、よく続いたなぁ。
銀魂はキャラも話も好きなんですが、何より作者の空知先生が好きなんです。
一時本気で手紙書こうと思い悩んで便箋買ったのが未使用でまだあります(あいたたたたたたた)
アハハハハ、痛々しいのはもう今更だけどな!私キャラや作品を愛しても作者様を好きになるってのは今まで一度もなかったので自分でもびっくりですよ。基本二次元しか興味が無い人間ですので。個人的コミック以外の銀魂関連物にお金を使うのは空知先生に貢いでるって感覚です。でもコミック以外買うものほぼないのが実情ですが(笑)

零巻付くんだったら何を置いても映画館行く覚悟だったんですが零巻風メモ(笑)というもうホント銀魂だな!(褒めてる)ということで潔くDVDを待つことにしました。でも空知先生コメントは気になるゥゥ。前の劇場版の時は銀魂存続の危機っつうことで(笑)全てをかなぐり捨てて遠方の映画館へこっそり行ったんですけども。
DVDもいいんですけどね、やっぱり映画は映画館で見たかったなぁ。というか空知先生に貢ぎたかった!

映画大成功によりアニメも再開の光が見えてきたんでしょうか。
私的にはアニメの放映時間がリアル戦場なのでリアタイで見ることも出来ず録画もつい忘れてしまうという無能な状態であまり見られてません。どうも漫画読んだアニメに関しては見られないと死ぬ!ていう切羽詰まった感が自分にないのがいけない。そんなわけでアニメほぼ見てないのですが終わるとなると寂しいなぁ。今回ばかりは終わる終わる詐欺じゃない気がするし。アレですね、やっぱりお金が無いと何も出来ないって世知辛いお話なんですよね。続いて欲しいのに大人の事情で切られてしまうってのはいつ味わっても、苦い、苦いですよ(涙)そうは言っても銀魂は十分続いた方ですし、映画だって2本も作られて幸せだなと思います。どっちに転がるにせよいたしかたないと割り切るしかないっすね(涙)こんな悲しい気持ちになるならちゃんとリアルタイムで見とけよと言う話なんですが。ようやくDVDも発売されるし映画に貢献出来なかった分、ノーレンタルで購入しようと思ってます。全力でネタバレ踏むのを避けてるので早く見たいィ!
スポンサーサイト

ストレスフリーで生きていくのは難しい

朝霧の巫女1巻から最終巻まで一気に読みました。感無量。読んでから随分時間が経ちましたがそれでもまだ自分の中に何か残ってる、まるで残尿感のよう(例え酷い)
読んだ当日も次の日もその次の日も涙が止まらず夜布団に入っても思い出しては涙が止まらなかった。
軽い気持ちで読んだら怪我しますぜこれ(正に私)
っていうか既読の4巻までと未読の5巻以降はまるで別漫画なんすけど。どういうこと。重!激重!
特に5巻から8巻!この漫画から発せられる強い感情の渦といったらね、ぐるぐる回されちゃうよ。
8巻までの盛り上がりがハンパなかったので最終巻の9巻は若干尻すぼみ感ありましたが、最後なんて予定調和でいいんだよ!と思えるよ。上手く纏めて下さったので本当にお疲れ様でしたと言いたい。
作者様の魂の気迫を感じる一品。この漫画を書くにあたって命削ってそうな気がしてならない。
今までは人を選ばない漫画だと思ってたけど読み切った今声を大にして主張したい。
確実に人を選ぶ漫画です。
セリフまわしも独特だし難解な単語も出てくるので読みにくいと思う。イミフな言葉は雰囲気で乗り切りましたがはっきりさせたくてググること多々。そして何より物語自体が難しいし記紀関連知らないと間違いなく迷子になります。私、弄るのは大好きでも考察するのは大の苦手なので、1から10まで解説してもらわないとわからない。誰か本出して。他力本願しか道がないとか読解力の無さが悔やまれる。

この漫画のテーマは「結びつき」かな??度々結ぶを表わす言葉が出てくる。舫いとか産霊びとか。
ざっくり言うとたぶん「愛の物語」なんだろう(アバウトすぎ)様々な愛の形が出てきます。
ただ愛の物語というとキラキラウフフな美しいイメージを浮かべるけどもそれとは全く全く違います。
意図的になんでしょうが多用されている闇(陰)を表わす黒がいつしかその愛とイコールになっていき、少しずつ自分の中に溜まっていって心の中真っ黒にさせられた感。登場人物達の感情にあてられてしまって自分の中で処理出来ずエラー起こしてしまいました。
でも「愛」と言うよりは「執着の物語」?「執着から解放される物語」?と言った方がいいような気も・・・
難しい。執着とはいかなるものか考えるとまとまらなくて誰か(ry
執着は愛だけに生じるものではないし、物や憎悪している対象にも生じるものですよね。アンチさん達の執着具合とか嫌悪を通り越して尊敬するほどすげぇと思うこともある。
だから、欲求あるところに執着あり?とかそんな感じなんでしょうか。愛に欲求はつきものだから当然執着も愛にはつきもの。無償の愛なんてものは幻想だし、信じてないしィ(笑)
相手に愛してもらいたい、傍にいたい、行動を把握したい、必要とされたい・・等々。そういう欲求が相手に拒否された場合満たされず諦めきれずに相手に固執執着してしまうのは良くあること。いわゆるヤンデレ。
執着って相手の気持ちガン無視な自分本位なものです。でもそれで夢や幸せ掴むこともあるので悪いことだと言い切れないけども、大体周囲に迷惑を掛けることが多いし本人も苦悩してたりする。
執着が無かったらきっと人生楽に生きられるのにとも思います。薄い人生かもしれませんがストレスフリーで長生き出来そう。叶うことのない対象に執着してないフリをしても隠さず突き進んでも満たされることがないから辛いと思う。更にそこから色んな負の感情が派生してきて追い込まれていくのも辛い。
一部の登場人物達はこの執着を過剰に抱えてるので読んでいて痛々しく、若干、怖い。


漫画の粗筋は神代復古を願う物の怪と抗う人が戦争に至るまでのアレコレとその結果と言ったところ。
(エヴァに似てると言われてますが頷ける部分も少しある)主人公はある力を持っていて双方にとってキーになっている為狙われて巻き込まれていく・・感じでしょうか。ネタバレ無しでは間違ってない!・・・と思う。それに付随して生まれる様々な感情の渦を堪能すれば良し。
伏線も大体回収されてるし、細部まで丁寧に深く作りこまれた作品だと思います。
それは表紙にも表れてて気付いた時に少し感動した。表紙の背景は全部同じ場所なんですが巻が進むごとに時間と天気が変わっていくのが内容とリンクしてるようですげぇ。巻数も計算してたのかな?
個人的特に5巻の黄昏時が好き。漫画中では時間については明言されてないけど、学校帰り、四つ辻、物の怪とくれば黄昏時だと思うし、表紙の美麗な黄金色と中身のえぐさがちぐはぐで良い、凄い好き。5巻は中身も衝撃的で好きだ泣いた。


追記から感想書いてます。




続きを読む

待った!ボクはキミを待った!

何だか今月は頑張って更新してる私!!!!(まだ三回目で威張ることじゃないww)
またテンプレ変えました。この前のテンプレ使い勝手が神で気に入っててずっとこれで行こうと思ってましたが、こないだ画面上部を見てふと思いました。
もしかしなくてもこのテンプレ季節感ゼロどころかマイナスじゃね?????
それもそのはず、テンプレのテーマ「冬の光」ですから。Oh!気付いたらもう冬は過ぎ去ってたんだぜ・・どういうことだ。でも夏になったら涼しげで逆にいいかもこのままGO!GO!と見ないふりをしてそのままにしておきましたが時間が経つにつれて自分の中で違和感がムクムクと育っていき・・・・・・・・・・・。
というわけで思いったったら即行動、新しくしてみました。いい加減テンプレ流浪の旅を終わりにしたい。


前置きはこの位にして本題ですが・・・。
朝霧の巫女最終巻発売(予定)おめでとうございまあああああああああああああす!!
何のお告げかたまたま朝霧の巫女で検索かけたんですよねー、そしたら最終巻が出るっていうじゃないの!!いやほんと待ったよ、マジ待った!!ときめき色様もびっくりだっつーの!!作者様によればもう書き直し作業が終わったっぽい?みたいだしこれは間違いなく(発売日には出なくとも)世に出るね!正直もう出ないんじゃないかと半分諦めてた。本当はちゃんと出てから記事書こうかと思ったんですがあまりに嬉しくて興奮してしまったので発売日まで待てませんでした。雑誌に最終回が掲載されてから苦節6年、ようやくここに完結するのかと思うと震えが止まりません。長かった。感無量。アニメェ?そんなのあったっけ?脳内でデリートされてるのでわかりません。でもアニメのお蔭でこの漫画と出会えたのでそれに関しては感謝してます、でも出来については(以下略
待てど暮らせど続きが出なくて、先が気になって苦しくなるばかり。このままでは日常生活に支障をきたしてしまう&この苦しみから逃れる為「もう完結するまで新刊出ても手を出すまいて!」と心に固く決め運命の上書きならぬ萌えの上書きを求め二次元を彷徨いこの漫画を忘れるように努力してから幾星霜・・・・・。気が遠くなるほどの時間待ちましたがこうして最終巻を拝めるというのは本当に幸せなことです。5巻から購入してないので5冊一気買いをしなければならない=また身辺整理をするor食費を削るor貯金を崩すかの選択をしなければならないけど頑張るよ私。赤飯炊こうかな(笑)それ位お祝いしたい気分。主人公のカプがかわいくてw(所詮カプ厨)いやいやそれ以上に物語がどう動いたのか気になる!もうずっと読み返してないからうろ覚えだけど謎がわんさかあって知りたい。うひょーーー!楽しみ!!!!!

そしてもう一つ完結を待ち望んでた漫画、死化粧師も最近雑誌で完結したらしく夏ごろコミックが出るらしい。こちらも待てど暮らせど(以下略 ドラマ化もされたんですけど出来については(以下略
この作者様の漫画、結構シビアで後味悪くてエエエなんですが、でもその中にあるほんの少しの良心?みたいなものがたまらない。根本的には全く解決しない救い程度なので全然ハッピーエンドではないのですが癖になるというか後をひきます。本当に好きな漫画家さんで一時期凄いハマリました。絵はゴスロリ入ってるので苦手な方は苦手かもしれませんがストーリーの上手さに脱帽します。同じ作者様の毒姫も完結してコミックが出るらしいのですっごい楽しみ、嬉しい!!!どれも完結するの諦めてたからお祝いの舞を踊らねばなるまいて!!!!!

だって完結諦めてたものが3つもまとまった形で世に出てくれる(予定)っていうのが嬉しくて嬉しいYO!!!!どんな媒体を通すにせよ一つの作品が完璧に完結してそれが世の中に残せる形で出てくれるって本当に大変なことなんだなと思います。これまでの長いヲタク人生で何度も何度も何度も∞完結しない作品に嵌って打ちのめされ煮え湯を飲まされてきました(大げさすぎ)完結に至るまでには色んな障害がありますからね。作者様側のモチベーション、健康問題、出版側との軋轢、資金面の問題、人気の有無、その他諸々・・・。今でこそ大人の事情ってやつさ!と制作側の気持ちも汲みとることが出来て割り切れるようになりましたが、若い時は割り切ることなんて到底不可能だし!自分が良ければそれでいいし!何を置いても私の為にはよ続きだせよゴラァと傲慢極まりないこと思っとりました。若気の至りですね、フフ。ともあれそんな障害物競争をくぐりぬけて世に出てくれるって正に奇跡!!!!!!素晴らしい、嬉しい、おめでとう!おめでとう!ありがとう!とエヴァ最終回さながらの拍手を送りたいところ。この勢いに乗って他の未完作品も完結してくれることを祈りたいです。


個人的完結して欲しいもの、いっぱいあったはずなんですがあまりに苦しい気持ちから逃れる為に脳内強制デリートしてきたので殆ど覚えていないという有様。当時受けた傷はあまりに深すぎたね(だから大げさすぎ)タイトル言われたら思い出す物も多々あると思うのですがとりあえずこれだけ。

・ワンピース・・・言わずと知れた国民的漫画。登場人物増えすぎて正直誰が誰だかわからなくなってもう読まなくていいかな・・と離れることもたまにあるけど~♪でもやっぱりルフィの行く末を最後まで見届けたい。色んな伏線が気になります。もうこれは尾田先生の健康をひたすら祈るのみですね。

・小市民シリーズ・・・米澤センセの小市民シリーズ。古典部も私気になります!(by千反田える)なんですがラストが気になるのは断然こちら。恋って体温が上がるんだって気付いておそらく自覚しただろう小鳩君が最後の冬期限定でどうでるのか、小佐内さんは素直に認めるのか私気になります!はよ、はよ続編を・・・!

・オウガシリーズ・・・オウガバトルサーガとして5、6,7章までは出てるんですよね。記憶に新しい所でリメイクされた運命の輪があります。そういえばタクティクスの感想も書きたい、Nルート最後まで行きたい、死者の迷宮最後まで潜りたい、レベル上げしたい。そしてエンド後のトゥービーコンティニュードの文字、絶対忘れないから。最後の「?」マークは絶対忘れるから。続編はよ!

・まじっく快斗・・・個人的コナンより好きなので出来ればこっちメインで書いて欲しいお願い。いい加減コナンはもう安らかに終わらせてやれ。コナンに出張してる場合じゃない。自分の物語を進めてくれよ。快斗の追ってる組織が実はコナンの組織と同じとかそんなシケた落ちにだけはしないでね。4巻以降全く音沙汰無しなんですよね。続きをはよ!

・X・・・人並みにCLAMP漫画大好きでした。これさぁ、しょっぱなから小鳥ちゃんがあんな感じでお亡くなりになるなんてショック!!でしたよ。神威のツン具合にときめきMAXでございました。でも未完の理由を聞くと今後も続きは無理そうだ。果たして神威君はお兄ちゃんと幸せになれる日がくるんだろうか(違)

・十字・・・十字と書いてクロスと読ませる、天国の聖文字と書いてスクリプトゥラと読ませる、聖と書いてたからと読ませる、そんなセンスが好きでした。主人公額から十字架出てくるしね!ヒロインは変な文字が体に浮き出てくるしね!あらゆる厨二成分がここに凝縮してあってもう私のときめきMAXハイテンション!男子生徒と女教師という関係だけでも垂涎ものでしょうが、そこにエクソシストな男子高校生と怪しげな邪教団に狙われる美人教師という関係も付け加えると更によだれが止まりません。主人公君の冷たい眼差しがたまらなく好きでした。掲載雑誌が休刊したという事情で未完のまま。大丈夫、まだいける!はよ、どっかに移籍して続きはよ・・・!

・ブルーシード・・・大昔アニメ大好きでした。あおい~あおいときぃがとけだした~♪
その後漫画があると知って読んだものの雑誌の廃刊により未完。新装版も出たので大いに期待したのにぬか喜びさせやがって!!(怒)(その1)作者様によればどうやら続きはもう出ないらしいのよねorzまだ回収されない謎とかいっぱいあるのに!!ぐぐぐぐぐやじいぃぃぃぃ!!しかしこれも巫女物だった(笑)古代神話をベースにしたものって巫女がつきものだからしょうがない、自分の性癖が知れますね。でも・・巫女さんって・・・いい。

・火の鳥・・・手塚先生・・・(涙)

・イタズラなKISS・・・・多田先生・・・・(涙)

・忍者飛翔・傀儡師リン・・・和田先生・・・・(涙)

・蜃気楼帝国・・・スニーカー文庫の時から待ってます。もうかれこれン十年前なのォ(驚愕)数年前にハードカバーで新装開店ならぬ新装版が出て嬉々乱舞しましたが待てど暮らせど(以下略 ぬか喜びさせやがって(怒)(その2)猫耳三国志に協力してる場合じゃなくってよ!続きだせやゴラァアァァ!!!!リオン様カッケー!!アッシュはどうなる??私ね、黄色いハンカチぶらさげてずっと・・・・・ずっと待ってるから!だから、はよ、はよ、早く続きを・・はよ・・・・・・。


そんなわけでうん、とりあえず朝霧の巫女、4月30日全力で待機します。アマゾンさんお願いしますね。

WJコミック感想

久々WJ系コミックについて簡単な感想です。



しかし、引越しでドタバタしてた辺りからWJ買ってない。
1ヶ月くらい空いちゃうと、購入意欲がわかなくなっちゃうんですよね。
ワンピも一段落ついてしまったのでコミックでいいかーみたいな気になってるのが
一番の理由かもしれん。







・majico
これ、WJで新連載始まった時、
久々に、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!と思いました。
純粋にオモシロイと思います。
ただ、WJよりは別雑誌の方が合いそうな気はしますけど
でも、銀魂だって、WJとは思えないと散々言われてここまで来てるしね。
上手く展開していけば、色々と変わりそうな潜在力を
持ってそうなんだけど、どうかな?
ジャンプ三原則「友情、勝利、努力」の中で
あと欠けてるのは友情だ!!!!!ライバルキャラこい!

シオン君とエマちゃんがかわいくてかわいくて見ててニヤニヤwwww
あたしのストライクゾーンど真ん中だよ2人とも!
いいよ、いいよ、もっとやれー!
はよ2巻こい!!!!!
しかし、2人のやりとりは、少年漫画というより少女漫画っぽい。
これは少年達にはウケルんだろうか・・・・・・・・・。
いやいやいやいや、今一番期待してる漫画なんで、是非是非頑張って欲しい!!



・銀魂39巻
衝撃の39巻wwwwwww
こ・れ・は・や・ば・いwwwww
ホントにアニメ化できるんかいな、このお話。
どれもこれも、どこを取っても公共の電波に乗せるにはムリムリムリwwwww
逆風が強すぎて、アニメでどう料理するのか気になるwwww



・銀魂 40巻
ラブチョリスwwwww
これは39巻と別の意味でアニメにするのムリムリムリwwww
最後、銀さんの気合の入り方が笑える。
やっぱり美人な方が気合入るよねww

そして、カオスなラブチョリス編を書いたかと思えば
神楽ちゃんの携帯話みたいなうるっとくる話が
普通に同じ巻に掲載されてるのが何ともね(笑)
空知先生大好きだ!

空知先生は最初とオチが秀逸だと思うんです。
最初の掴みでグググっと物語に引き込み
途中のカオス展開で、これどんなオチになんのYO!と惹きつけ
オチでうるっしてほっこりします。
オチって大切だなぁと実感。




・PSYREN another call2 未来は君の手の中に
アハ、小説版買っちゃったよ。
でも、色々と補完されてたので、概ね満足。
最後の話、ちょっとうるりときました。
07号と弥勒の姉弟話はやっぱり泣ける。
2人のシーン、不器用者同士のやりとりがググッときます。
穏やかで、一応、幸せといえる形に落ち着いてヨカッタです。

しかし、アゲハはあんな雨宮さんでも、いいのか・・・・いいんだね、愛だね!!

ショック

漫画家の和田慎二先生が死去されたそうで・・・・・・。

ショック・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
呆然呆然呆然・・・。
まだ若いです。
まだまだまだまだまだまだまだまだ∞和田先生の漫画の続きが読みたかった。

大好きな漫画家さんなんです。
特にピグマリオは当時、りぼん派だった私を花ゆめ派に寝返らせた漫画。
ピグマリオで和田先生を知り、和田先生に目覚めました。
読み始めたのは物語も終盤の頃だったので、最初からコミックを一気読みしました。
しばらく三次元に戻って来れなかった。

もちろん他の漫画、スケバン刑事、怪盗アマリリス、忍者飛翔、超少女明日香、少女鮫
今連載中の傀儡師リンも、どれもこれも大好きで…。
売ってしまって、手元にあるのピグマリオと傀儡師リンだけですけど
もう続きが出ることもないんですね・・・・・・・。

スケバン刑事はドラマを見てました。漫画の存在知らなかったです。
ピグマリオを知って初めてスケバン刑事は元は漫画で同じ作家さんが書いたと知りました。
初代はあまり見てなかったけど、鉄仮面の方と忍者の方はよく見てたなぁ。
鉄仮面が子供心に怖かったけど、あのオルゴール音楽は今でも耳に残ってる。

ピグマリオはコミック全巻持ってるにも関わらず、愛蔵版全巻も購入して手元に持ってる
とてもとてもとてもとても∞大好きな漫画です。
語らせると、とまらなくてウザイです。
アニメになると聞いて見てたなぁ・・・。最後までやって欲しかった・・・。
CD持ってなかったからカセットを買った記憶がある。
きっと今も実家に眠ってるはず。ド・リ・イ・ム・チェイサ~~~♪

和田先生の漫画は、少女マンガにあるまじき健康的なエロがあり
ここまでやるかという残虐さがあったりするのですが
それでも進んでいこうとする、主人公の前向きな強さやひたむきさにに泣いたり
人のエゴが怖くなったり、でも優しさに泣いたり
カプ厨万歳なので、主人公カプに萌え萌えして幸せになったり・・・・・・。
よく、コミックに和田先生が出てきたりしてその人柄がおもしろくて・・・。
ああああああああ、ピグマリオ読みたくなってきた。
読んだら色んな意味で泣きそう・・・・・・・・・・・・・。

やばい、すごいショック、信じたくない。
呆然として悲しくて言葉が上手く出てきませんが
これからも和田先生、和田先生の漫画が好きで変わることはないです。
本当に大好きです!
プロフィール

Author:スイ
隠れオタ主婦がゲーム(主に乙女ゲーム)
や漫画について語ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
GS3 (9)
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンクサイト様+検索サイト様
応援バナー
乙女商業ゲーム







一般ゲーム
エスカ&ロジーのアトリエ公式サイトはこちらへ!
同人ゲーム












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。