スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法使いとご主人様 マイセンイベント感想


魔法使いとご主人様、マイセン感想です。
何故に、マイセンはバナーがなかとですかロゼ様・・・・orz
クリムゾンのバナー貼ってよかとでしょうかロゼ様・・・・orz
もう、貼っちゃうんだからねッ!!!!・・・・・orz
バナーはクリムゾンですが、あくまで魔法使いとご主人様マイセン感想です。






この感想を書くにあたって世にも恐ろしいループを経験しました(大げさです)



1.感想を書こうとマイセンの回想に入る。

2・うっかり嵌り込み本来の目的を忘れて何度も見る。

3・さて、そろそろ感想いこうかと思うもイベントとかエンディングで
あまりに不憫だったミラーが気の毒で回想をちょっと見てこようと思う。

4・ミラーにうっかり萌えすぎて何度も回想を見る。

5・さて、そろそろ感想いこうかと思ったけど途中で見たロイドが恋しくなり回想をry

6.ロイドにうっかり萌えすぎてry

7・いい加減、感想書くべと思うも、マイセン回想見てから時間が経ってるので
セリフとかうろ覚えになっている。
アレ………?これは……もう一回見てくるべき?見てくるべきよね?



そして1に戻る………みたいな?(みたいな?じゃねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ)



*うっかり長くなりすぎたので2つの記事に分けました。




マイセンとアリシアの絡みを楽しみにしてました。前の2作と違って今回はカッコ良さがこれでもか!!と
強調されてた気がします。もっと軽くて、酒飲んで好き勝手してる感じでしたから。
やはり本命には違うのねと痛感した次第です。

どこまで攻略出来るのか期待不安で胸がいっぱいでしたが、本当に、ほんっとーーに最後の最後まで
いいお兄ちゃんでした。「俺ってダメな兄貴なんだ」みたいなセリフがゲーム中でも特典CDの中でも出てき
ましたがそんなことこちらには伝わってこない程いい兄貴でした。実験器具の握りっぷりが長年培ってきた
自制心そのものなんだろうと(涙)もうダメな兄貴になってしまえばいいんじゃないのーーと叫びたいところ
です。従者を選ぶということは伴侶になるかもしれない人を選ぶというわけでアリシア愛なマイセン
(ミラーとセラスもだけど)にとっては、ものっそい辛い現場に居合わせているはずなんですがそんなこと
ミジンコも感じさせないように努めているのが切なくて(涙)候補者について明るく話してるところなんか
もうねあれだけ詳しく調べてるんだから気になって気になってしょうがないと思うんですよ。
でも何てことない感じに振舞ってるからマイセーーーーンってなります。
しかしあの過剰なスキンシップには萌えました。必要以上に触りすぎです!!!
あの触り方に伝えることが出来ない心情が全て表れているようで、勝手にうわああああんと思っとりました。
あと気になったのはマイセン絡みのイベントは「夜」がメインなんですね。
時間経過マイセンバージョンも夜だし。(オランヌとのイベントは除く)
キャラソンにも夜がよく出てくるし(OPも夜だしなあ)夜の男というコンセプトなのか(絶対違う)

アリシアもブラコンだったんですね。
とある事件をキッカケにアリシアから距離を置くようになって、おいていかれたことからひねくれた態度を
とってしまうようになったアリシア。(この辺ミラーと似てるますねーー。アリシアかわいいなあ)
それも全部アナタの為なのよとミラー同様突っ込みたくなります。お兄様の素晴らしい噂を聴くにつけ
何だかざわざわとするんだけど何となく認めたくなくて、でも昔のことを思い出したり、いつも置かれてる
距離が学校にいる間はなくなってることに気づいたりして徐々に素直になっていくのが感じ取れてにやにや!!
最後付近は、もうもうもーーーう完全にアリシアから矢印が出てましたよ!!
良かったね、マイセン(泣)
お互いの思いを知ることもないし、決して交わることはないけど報われてました。この切なさがいい。好きだ。

さてさてまたウザ長くイタタタタなキモイ妄想を繰り広げながら、イベントを振り返ってみたいと思います。
もう既に十分長いだろうことは華麗にスルーです。
今までのキャラよりも更にイタタタ取り扱い注意度は上がってます。更にこれはねーよと思われる個人的見解が
これでもかと書かれてます。正直自分でも気持ち悪いです(キリッ
このまま進まれる場合は十分、十二分にご注意下さい……ね。








イベント初回
マイセンと遭遇するイベント。会いに行かないと昼と同様強制的に発生しますよ。
優秀で魅力的な兄にコンプレックスを持つ妹。予想を裏切らないアリシアの冷たい態度に気の毒で
萌えました。
全部アナタの為なんだよーー。
「……おまえはそういうけど、俺はちゃんと自分の魔力や才能を有効活用してるぜ?」
「ほんとだって。傍目には分からないかもしれないけどさ、有意義に使っているんだ」
このセリフが全てですよ!いやあこの不憫萌えはミラーに通じるものがあるね。


時間経過1
剣の稽古を見て昔を思い出すアリシア。魔力のないアリシアが身を守る為にマイセンと剣の稽古をしています。
戦わず逃げろと言う兄の言葉に反発する妹。負けず嫌いですね。


イベント1
マイセンがここで仕事していることに納得がいかないアリシア。色々文句言ってますがそれに対するマイセン
のセリフがどうなの!
「いや、どこでやろうと一緒だよ。それに、ここにいるとお前と会えるだろ?」
「ひきこもるより、お前の顔を見ると捗るんだ。……やる気が出る」
「何言ってるんだ。……必要だよ、元気のもとだ」
全部本気ですよ、本気!!今まで2作の口調とは違う気がします。その上妹口説こうとして殴られて
ますし。ちょっと本気で口説こうとしてたよねアレ。やべえ、低い声やべえ
下野さんVOICEやべえ。

イベント2
お兄様による従者候補品定めイベント。色々調べただろうその時の心情を思うにつけブワっとなります(涙)
幸せになって欲しいと思ってるのは間違いないと思うんですけどね、兄妹とういう関係上自分がどうこう
出来るわけないですから。
「そりゃあ可愛い妹の従者候補だからな。気になるだろ?」
軽く言ってますが重いセリフだなあ。
そしてここの触り方がもうもうもうもうもうry

時間経過2
剣の稽古中のアリシア。久しぶりにマイセンと素手でやり合うことに。スチルのアリシアが悪い顔wwww

イベント3
マイセンのステキ学生時代の話をメイドさんからちょろっと聞きつつわざわざ夜に行くのは兄会いたいから
行くんだと指摘されて戸惑うアリシア。マイセンをじっと見つめてその考えを否定してます。素直じゃないww
意味もなく見つめられて照れるマイセンを堪能するイベントです。

時間経過3マイセンバージョン
夜に熱が出て昔を思い出すアリシア。アリシアは女神の制約のせいで昔は体が弱かったんですね。
マイセンのおかげで元気になったんだと思うと……(ホロリ1、2、3は時期的に魔力がマイセンに移った
後っぽいですね?熱を出して寝込むアリシアに付き添うマイセン。
「男なら…いや、これは女でもそうなんだろうが、
惚れた奴のために身をやつせれば本望だ」
「おまえになら、骨の欠片、血の一滴まで捧げてやる」
これは彼自身のことを言ってるわけで、壮大な告白です。一拍おいてこの後にそんな奴を作れよと
例え話としてマイセンが言いいますがアナタのことですからね、アナタのこと!!!!話してる時の眼が
兄貴の眼じゃなかったですよ。秘めた思いを間接的に伝えるのってああ萌える。ストレートに伝えられない
のが素直になれないというわけじゃなく大きすぎる障害のせいってのがまたね、萌えるんですよ。
でも自分のような男を作れと言ってるわけですから切ないよなぁ。


イベント4
今、ミハエルはシエラに会いに行ってることが判明。マイセン曰く
「男が骨身を惜しんで手間掛けるなんざ、女のためって相場が決まっている」
らしいです。シエラ愛されてるなあ。まあマイセンにも当てはまるらしいです。
疲れてるアリシアを元気付ける為にとっておきの場所に連れて行ってくれるイベント。
昔学生の頃に細工したらしい滝のある湖で月の位置?によって虹色に変化する場所でした。
ここら辺のやり取りがもういちいちいちいち暗示的に見えてしまって一人勝手にうがあーーーーとなりました。
湖の水は飴の味がするらしいです。それは甘いものが好きなアリシアを想ってとか?という電波を受信しました
(そんなわけありません)それをマイセンの過去に例えたり、優しさに例えてみたりでその優しさに対して
アリシアは返せるものがないからと思ってちょっと飲んだだけで飲まないんですがその時の気持ちがもうね
私には分けてあげられるものなんて何もない
返せないものに、口をつけるべきではない。
もうもうもうこれまんま2人の関係を暗示するようで涙しました。
それにしても昔について大事そうに語るマイセンに
ちょっと……噂の人とは実際のトコロどうなのよぉぉぉぉ(その1)と詰め寄りたくなりました。


イベント5
ちょっと……噂の人とは実際のトコロどうなのよぉぉぉぉ(その2)なイベント。
噂のルクソーヌ女王との関係を聞きたくないのにネロとハワードから聞かされます。
仲が良すぎる2人と聞かされて動揺するアリシア。マイセンが女王を刺客から庇って2、3日意識不明だった
らしいです。いやホント実際のところどうだったのかなあとこのイベント見て思いましたよ。
たぶん女王の片思いなのかなあって思ってたんだけど違うのか。うううーん、でも特典CDの中で
「覚えておいてくれ、昔も今もお前を一番大切に思ってる」的なこと言ってたのでナンバーワンはアリシアで
変わりないと思うんですけどね。たぶん女王様は今度主役で来るだろうし、個人的にあて馬的な感じは萌える
んですが気の毒だし嫌なんですよね。でもマイセンはアリシア一途でいてもらいたいなあという思いもありで
複雑です。気になるならまた購入してね☆とういうロゼ様の巧妙な罠だと重々承知してますけども全力で引っか
かってやりますよこうなったら!!でももし今度マイセンが攻略出来るとか言われたら購入する勇気はない…。
まあそれはおいておきますが、噂の2人の関係について考えて過ぎてまたもやマイセンを見つめるアリシア。
元気がないことに気付いていたマイセンがそんなアリシアに苺の飴を作ってあげるイベント。
何てことないイベントなんですがとってもとっても好きなイベントです。
このゲーム中で5本の指に入るくらい好き!!!!
アリシアはマイセンと女王の関係に嫉妬?して悩んでいるのに当の本人(マイセンです)はアリシアのことだけ
を考えて尽くしてるってのが萌えます。(ここら辺も暗示っぽかったらいいなあ……)
それに苺の飴って!!!何て雰囲気に似つかわしくないアイテム!!
しかもスチル見るとあんなにいっぱい作ってるなんて…(ホロリ
アリシアが苺大好きだから元気になるようにいっぱい作ってあげたんだろうと思うととことんお兄ちゃんなんだ
なあと実感。お兄ちゃんとしての愛を逸脱しないやり方だけどどこまでも甘い、甘い優しさですね、飴だけに。
愛が深くて大きいです。果てしない愛と果てしない優しさを感じてホロホロきますよ。
マイセンのアリシアに対する思いの深さと、この苺の飴が何と言うか、チグハグ?というか・・。
う~~ん、違うな・・・、飴の甘さと、マイセンがアリシアに対して感じているだろう激しい感情と一致しな
なくて・・・。でも、お兄ちゃんなマイセンらしさをビンビン感じるので違和感はないんですけど
もどかしいんですよ!(そう、コレだ!!)慰める方法なんていくらでもありそうなのに、飴を選択したのが
兄妹という関係だからで決して、近寄ってこない、そんなのがもどかしくて。
苺の飴で、慰められると思ってる不器用で一生懸命な、お兄ちゃんがもどかしくて、切なくって!!

ああああああああああああ、もう!!

この何とも言えない自分のモドカシイ気持ちを上手く文字化出来なくてもどかしいいいいーーーーーー!!!
文才のなさが恨めしいーーー!!!
(ブログ初めて思ったんですが自分の溢れんばかりの思いを文章にするって凄く難しい)
不器用で、でも酷く純粋な気持ちが伝わってきて悶え萌えが苦しいです。ここでも暗示的なの出てきましたよ。
…私は助けなんかいらない。
だってマイセンが困っていても、私には助けることなど出来ないのだから。

そうですよね、その通りです(泣)


イベント6
ミラーwwww(その1)なイベント。こんなトコまで出張ってきて不憫さを再確認
させるミラーはやはりMですね。夜の美術館にマイセンとやってきますがそこでミラーと会います。
ミラーが2人の関係にグチグチ言ってきます。兄にまで微妙に嫉妬してるミラーに笑いますがマイセンの思いに
気付いてるんだろうな彼は。センサー付きだもんね!!
夜の美術館で2人で彫像と一緒にダンスします。
ちょっと……噂の人とは実際のトコロどうなのよぉぉぉぉ(その3)
と感じる程、マイセンの学生生活を思わせるトコが結構出てきます。これは罠、ロゼ様の罠なのよ!!


時間経過4マイセンバージョン
また昔を思い出すアリシア。今度はもっともっと前でセラスと会う前で魔力がまだ移る前ですね。
熱を出して度々死ぬような思いをしていたアリシア。前世を垣間見てそっちにいきそうになるアリシアをずっと
繋ぎ止めてきたのがマイセンなんだなぁと思うと彼のあのストイックなまでの行動原理がわかるような気がしま
す。愛してる妹が度々死にそうな目にあってるのを見て何としても助けたかったんだろうなと。
でもあのアリシア何歳?結構小さいよね…。時間経過3でも小さいなと思ってたんですが更に小さいよね。
マイセンはいつ頃から女として好きになったんだろう。もしかしてロリry(すみません)
いや例えそれでも無問題、むしろ萌えますよ。


イベント7
アリシアの魔力を肩代わりする経緯が分かるイベント。初め見た時肩代わりしたのは偶然だったのかなあ?と
思ったんですが時間経過のイベント等と合わせて見るとそうではなさそうですね。アリシアに真実を言えない
から魔力を分けると嘘を付いたんだろうと。魔方陣が禍々しく嫌なものに見えたとアリシアが言ってるし
(制約を肩代わりするわけだから邪な魔法なんだろうと思われる)
初めから魔力を吸い上げる為だったんだろうなあと個人的には思うのだけどどうなのかな?
でもこの時から、ミハエルと契約して魔に染まりアリシアに距離をおいたんですね。アリシアを助ける為に
傍にいれなくなったなんて皮肉だなあ。


イベント8
セラスがマイセンを敬ってる!!!!いやあ旧作では殺しかねないって言われてたのに設定変わったんですね。
ちょっと衝撃的に違和感アリでした。セラスに敬われていることが不思議なアリシアがマイセンに理由を聞くん
ですがその時のマイセンの「……鈍い女」と言うのがね、イイ!!!!!!萌・え・る~。


時間経過5マイセンバージョン
マイセンがミハエルと契約する時の様子を夢として見てます。色々と誘惑してくるミハエルですがマイセンの
覚悟とシエラの傍にいたいという思いに勝てずにマイセンと契約します。アリシアはあのまま放っておいたら
死んでいたそうです。転生を繰り返して魔力を薄めようとしているので魔力の量がハンパなくて人の体には
耐え切れるモノではないらしい。それに気付いて魔力を吸い上げるようにしたらしいですがアリシアが女神の
生まれ変わりとマイセンはどうやって知ったのかとか色々気になりますね。転生を繰り返して魔力が薄まるのは
本人の望みなので、放っておけばと言うミハエルに
「違うね、あいつの望みじゃない」
「俺は……あいつじゃなきゃ駄目なんだ」
とカッコよくいうマイセンに惚れ直しました。「俺の、大事な女」とも言ってましたがマイセンは
本人がいないところで愛を語りすぎです。こういうセラス的考えが好きなので更にマイセン愛に拍車がかかり
ました。前世云々よりも目の前の人を見てくれてるので。マイセンまでも女神関係者だったらどうしようと
思ってたんですが、その考えも今回で吹き飛びました。でもハワード達はマイセンがやろうとしていること
やっていることに気付いてないのかな?このイベント、アリシア全然出てこないけど萌え具合が酷いことに
なっとりました。「変な夢」で終わらせられるのは切ないけども。


イベント9
セラスとマイセンが語り合うイベントですが、やっぱり2人が仲良く喋ってるのを見ると違和感ww
マイセンが倒れたらセラスが代わるそうですが……。出会うのがマイセンより先だったらセラスも確かにやり
そうです。このイベントでは如何にマイセンが見返りを求めていないかわかりますね。
理解されなくても報われなくても充分で報われないために離れているなんて……マゾですかアナタ。
「駄目な兄貴」と言ってアリシアを触りまくりますが(ちょっと語弊有り)その溢れる愛が隠しきれてないので
アリシアにはちゃんと伝わってましたよ凄く愛されてるんじゃないかと!!!
あそこで実験器具を壊れんばかりに握り締めてたのは、兄としての一線を越えないように自制していたんだろう
と勝手に思ってるんですけども。ここまで思ってるなら駄目な兄貴になって一線を越えてもいいよ~
と思いますけど、そこはお兄様暦ウン十年?という戦歴を持ってらっしゃるので抱きしめてふざけて終わりまし
たが。消えちゃいそうとか「死」を匂わす感じで彼のキャラソンと合わせてみてマイセン死んじゃうのかしら?
と思わずにはいられません。


イベント10
図書館に出張中のマイセンをわざわざ追いかけて図書館に来たアリシア。従者探しも終盤に来ていて明らかに
落ち込んでるマイセンが見られます。わざわざ自分に会う為に来たアリシアを見て複雑なマイセンの心情が
「忌々しい妹」という言葉に表れてるように思います。更にアリシアが今までのことを感謝して抱きつきます
よーマイセンに。素直になったーーー!!
この素直さはもうすぐ確実にお別れが来るからなんだろうなあ。報われない為に近付かないようにしているのに
これはため息つきますね。きっと凄く嬉しいだろうけど従者を見つける為ということを考えるとせつなさみだれ
うち。
「……おまえの力になれたんなら、よかったよ」
「……頑張れよ?応援している」
ここのセリフがもうね、もう、もうーーーー!!!!
下野さんの演技と合わせて切なくて心が抉られる思いです。

兄としてはアリシアの幸せを願わなきゃいけないけど力にも本当はなりたくないし応援も本当は出来ないという
このアンビバレンツがたまらないです。


時間経過6マイセンバージョン
このイベントはイベント10と2日前の夜と、所々被ってる気がします。感謝するアリシアにいつもみたく
冷たくしてくれないと調子が狂うと言うマイセン。お兄ちゃんだから冷たくされたって何だってしてくれるそう
です。冷たくされないと揺らいじゃうんだよNE!!!色んなモノが。もっと揺らいだところも見てみたいよ~。


2日前の夜
従者選定日2日前、癒される為にかわいい生き物を魔法で出したマイセン。
もうすぐアナタの従者が決まるから癒されたいと思ってるんですよーアリシアさん分かってやってーーと
言いたいですがそんなこと本人は望んでないのがなぁ…。マイセンによっかかりながら25週間を思い出す
アリシア。従者を断られたら復讐するとか振ってくれてありがとうといって一発殴るとかwww
妹が取られちゃうのが寂しいだけとかマイセンの結構マジな本音じゃないかと思うよwww
そしてまたお触りタイムに入りますが家族愛じゃないんですけどアリシアもここら辺はアレだなぁ。
確実にマイセンに矢印出てます。
家族愛だという事実に軽く落胆をしてる感じがします。
血の繋がり。ただそれだけで、この男を一時なりとも引き止められる。
兄妹で……、兄妹っていうだけで、特別に扱ってもらえる。酷い、ずるをしている気分だ。
マイセンを留めたいと思った者は少なくなかっただろうに。

これはまんまマイセンも思ってると思いますけどね。兄以上の気持ちを匂わせてるなあと思ってしまいました。
そしてここでアリシアがほっぺにちゅうしますよ!!!
ほっぺちゅうですよ!!
ほっぺちゅうですよ!!(しつこい)
こんな18禁スレスレなゲームなのに何てかわいらしいんだ!!そんなかわいらしいちゅうに動揺してる
マイセンもかわいいじゃないの!!もっと凄いことしてるだろうに、こんなちゅうで動揺するのはこの妹だけ
なんだろうなぁと思うとかわいらしいさ200倍ですね。そしてこのセリフを言うわけですが
「……俺おまえのためなら、何だって出来るよ。
この先、誰がおまえの従者になろうと……おまえに一番仕えてるいるのは俺だ」
このセリフ、ゲームの題名とあいまって上手いなあと思いました。(マイセンは後付けだったろうにも
関わらず)マイセンを総括するようなセリフですね。セラスに自分よりも僕だと言わしめるだけのことはある
仕えっぷりですから。兄だからおおっぴらに出来ないけど誰にも負けるつもりはないぜ!!という気概が伝わ
ってきます。セラスとハワードがこのゲームにおいては2大柱だし対照的な従者だなぁと思うのですが
リメイクによって追加されたのがマイセンで隠れた従者って感じですね。ハワードより裏のウラの更に方向性が
違う裏従者みたいな。絶対に従者になれないけどアリシアの魔力を一部負担して制約を外すことに奔走すること
で従者のように仕えられる、報われてる。
「従者になるやつは幸せだってことだよ」
「仕えることで報われている」
さっきのセリフとこのセリフも合わせて見ると、誰にも、主人にも従者であることを認められてない
けどマイセン本人勝手にそう思ってなおかつ幸せに思ってますよね。報われてるとさえ思ってる。
地獄の責め苦もアリシアに仕えてると思えば耐えられるという感じなんでしょうか。やっぱりマイセンはマz…。
まさに無償の愛ですね。どのキャラも違う形の愛だと思うので誰が一番とか比べられるもんじゃないと思います
けどこういうでっかいモノを見せられると兄貴の愛を超えるのは生半可じゃねーなと思ってしまいます。




ここまでで全イベントです。あとはオランヌのイベントと秘密の館関連イベント2つありますが
萌えました ってことで割愛(何だそれ)好きで書いてますが長すぎです。
ここまで書いてきましたが流石に長すぎなのでエンディングについてはまた別記事に分けます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Author:スイ
隠れオタ主婦がゲーム(主に乙女ゲーム)
や漫画について語ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
GS3 (9)
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンクサイト様+検索サイト様
応援バナー
乙女商業ゲーム







一般ゲーム
エスカ&ロジーのアトリエ公式サイトはこちらへ!
同人ゲーム












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。