スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カヌチ ミトシ 感想



白の章で、アクトと共に大変お世話になりました
電波少年ミトシ感想です。


アクト感想とほぼ一緒に公開したつもりが
下書きのままだったというウッカリな事実が発覚。
もったいないので18禁一色の濃い空気を読まずに投稿します。





ミトシはかわいい!かわいいは正義!


……以上!!!



と、ミトシの感想を書こうとするとそれ位しか思いつかない低脳ぶり。
いや、だってカワイイですよ?カワイイッス!カワイイって正義です!
流れるような黒髪がとても美しいミトシはそこらの女の子より美人さん。その他いろんな属性テンコ盛りです。

・電波な物言い
・イミフなあだな付けて一人納得
・不思議アイテム勾玉装備
・水を飲むと別人格降臨
・ヒノカぬっころす!



星読師というまたなんともモグリな感じの職業がミトシの怪しさ、不思議ちゃんなところを更にふくらませて
ますけどあんまり詰め込みすぎて一貫性がないというか、繋がってない感じ。
それがまた、「つかみどころがない不思議ちゃん」に見えてナイスだと思います。

ヒノカぬっころす!とか言ってますけどヒノカのこと信じたかったのが酷く伝わってきて涙ですよ!
なのにヒノカってば……orz
でも、ヒノカに味方するつもりは毛頭ないんだけど
それでもやっぱり、あたしヒノカ大好きなの、ごめんよミトシ。

ミトシはアキのいびきを聞いて恋に落ちるという恋愛においてもかなりフシギな
感性の持ち主。アキのことを「迷いし者」とか呼んでたくせにこのいびきイベントを経て急に「アキ」と
呼んでくれます。
何この特別感!!!、何このトキメキ!!!!!!!
ここのイベントゴロンゴロンきました。しかも、何で呼べたのか聞くと「何か呼べた」みたいな曖昧なこと
言われますwww
な・ん・だ・そ・れ~~~~~!!!
アキもそれ以上言及出来なかったみたいで笑いました。

う~~ん、正直ミトシにゴロンとしたのはココだけだったんですよね…。
ミトシ好きの乙女には申し訳ないのですが、やっぱり年下で幼なすぎた。
幼いと言っても、抱えてるものとか彼の考え方とか幼いとは言えないのですけど。
お話自体はドラマチック、ミトシの身に起こることとかかわいそうで、切なくて、胸ぎゅーっとなります。
それもこれもまるっとヒノカのせいなのかと思うと、もっと胸ぎゅーなります。
ミトシもミトシのお姉さんもヒノカのせいで人生狂わされて
ミトシの不幸も、もれなくぜ~~~~~~んぶヒノカのせい!
それ考えると、いたたまれないよ、ヒノカのバカァァァァァァァァ!!!


そして、あれやこれやで、いつも通りよくわからない理由でカナヤの翼が元に戻り
いつも通り、カヤナとアキがヤスナに連れ去られます。


そして黒の章へGOなわけですが、ミトシルートに入るにはヒノカと仲良くしなきゃいけないという拷問が
はじまるわけです。ヒノカが出てくる度、そっちいっちゃってもう(*´Д`*)
そして、ミトシが助けにきてくれますが、ああ、このままヒノカと一緒にいさせてくれ!
あの真相知りたくないんだよー。

ミトシと一緒にいるヒノカって何か違うんですよね。いつもは虚勢はってたり、人付き合いベタゆえ一面壁を
張り巡らせてスカして小生意気な感じなんですけどミトシといると年相応な子供に見えるんですよ。
何だかんだで、ミトシには全力で心許してるように見えて
嫉妬の炎がメラメラメラメラメラメラですよ。
ミトシルートだというのに、ヒノカの一挙手一動にもってかれちゃってどうすれば。

なんだかんだあって、遂にミトシのお姉さんの死についての真相をヒノカが話してくれるのですが……orz
まさか、こんなガチストレートな真相だったなんて!!!!!!!!
何かさぁ、もっと情状酌量出来るような理由があると思うでしょ、普通。
もう、おわかりかもしれませんが、あたしの最萌はヒノカでございます。
でも、こんな……こんなの突きつけられてやっぱりまるっと愛することはあたしにはムリッス。
だから、サナトとタカミと3人同率1位になってしまうんですよ。
ヒノカのバカァァァァアァアア!!!

もうね、ミトシが気の毒で気の毒で。きっとあたしと同じ気持ちだと思うのですよ、この裏切られた感。
ヒノカぬっころす!!と何度も言ってたって、信じてたんだよ、この子は!
それがさ、こんな形で裏切られてさ、どうしろというのかね、ヒノカ君よ!
ミトシの今まで抱えてきたものとか、通ってきた道とか考えると悔しくて切なくてウガーーーって叫びたくなる。


そんなミトシは将軍とイズサミを止めるために頑張ろうとします(涙)不憫な子やね……(涙)
ただですね、ここまで盛り上がってるんだから見せ場の1つもミトシに譲ってあげてもいいと思うんだ
どうでしょうか、高木さん。
この目的をミトシが知る意味が果たしてあったのか疑問。2人ともミトシの星読みの力に関わるところの人達
だし伏線回収の意味もあったのかもしれませんが、ものっそい尻すぼみ感。
キタキターな燃えどころを途中でポッキリ折られて、盛り上がった気持ちがどこにも行かずにモヤモヤっと
してウガーーーってなりました。

結局全てはカヤナにお任せでミトシはヒノカと決着つけることに。ああ、やっぱりヒノカが死んじゃった…(涙)
うん、やったことの大きさ考えるとさ、それしか道はないけど・・・ああ(涙)


最後のENDはアキに振り向いてもらう為に「ミトシ頑張る!」なエンドで終わりでしたが…
後日談では年下キャラ恒例の数年後のスチルが出現します。
この美人さんに更に磨きが掛かったお姿にハァハァだったわけですが
ただね、あの電波少年が、見目麗しい普通(に見える)の青年になるのが想像つかねぇ!繋がんないんだよ、どうしてもさー!
妄想を駆使してアキのためにイイ男とはどういうものなのか研究したとか一連の事件が少年をオトナにしたんだ
とか色々考えてみたんですがいまひとつコレだ!!という妄想が思い浮かばず、モヤっとしました。
でも、この数年後のミトシと恋愛したかった、なぜ初めからこれでこなかった!
このスーパーミトシに、あの、あだ名から名前呼んでもらうイベントやってもらったら
ズッキューーーーーーーーーーーーーーン ですよ!(*´д`*)ハァハァ
このお姿で、ヒノカのこと許してたって、そんな強さ見せられたら
キューーーーーーーーーーーーーーーーン ですよ!(*´д`*)ハァハァ
ああ、もったいない、もったいない、もったいない!
でも、ギリギリギリギリするものの、このお話は少年ミトシじゃないと意味ないんだろうな
と思う気持ちもあるので、ギリギリっとしつつ得意の妄想で補うことにします。



ところで、何でさぁ、ヒノカの数年後スチルはないの??(ニッコリ
ねぇ、何で、何でなの、高木さん!!!ひそかに楽しみにしてたあたしはどうすればいいの??
ねぇ、何でなのさーー!えぐえぐえぐ(涙)

何だか、途中から、ミトシの感想書いてんだかヒノカの感想書いてるんだか
自分でもよくわかんなくなってきましたが、あくまでこれはミトシの感想 です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Author:スイ
隠れオタ主婦がゲーム(主に乙女ゲーム)
や漫画について語ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
GS3 (9)
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンクサイト様+検索サイト様
応援バナー
乙女商業ゲーム







一般ゲーム
エスカ&ロジーのアトリエ公式サイトはこちらへ!
同人ゲーム












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。