スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カヌチ クラト 感想

カヌチは攻略キャラが12人もいるという驚愕の事実。
更にプラスアルファで4人いるので16人wwww
す、す、す、す、スゴイ人数です、感想書くのもアレな人数です。
どっかで一緒くたにしてしまうかもですがとりあえず1人づつ頑張って叫びたいと思います。
何とか今年が終わるまでに遙か4、5と合わせて全員感想書ければいいなと長い目で見ております。






誰から書こうか迷いましたがここは無難に並んでる順で白、黒交互に書くことにしました。
よって、クラトからいきたいと思います。
だって、なんてったって、どうみたってメインヒーローだものね☆(ニッコリ

クラト……、愛すべき困ったちゃん。
1キャラとして見れば決して困ったちゃんではないけれども乙女ゲームの1攻略キャラとしてみると
非常に困ったちゃんです。
しかも、アンタ、立ってる位置的にメインだろーが、どうみても!!
それが、それが……、何であんなコトに……orz


カヌチは白黒と2本に分かれているので異常に長いですけど、
クラトのお話をざっくり斬ると以下の2点でまとめられると思います。

①カヤナへ恋が芽生えていくところから振られるまでを空気のように見守る

②アクトとの壮大な兄弟ゲンカを見守り、クラトの最期をみとる。


①が、いわゆるクラトとの恋愛、乙女ゲームのキモの部分になります。
つまり、クラトの恋愛は
他の女へ恋わずらいしていく様を初めから終わりまで延延と見ることなんです。
いないよ、そんなの、メインだろう位置のキャラで!!

思い出すのもニクニクしいですがクラトの軌跡を残す為に敢えて白の章からネチネチと振り返ってみたい
と思います。長文注意デス。



王立警備隊の専属鍛冶師を探すため、アキの村近くに来たクラト。
王立警備隊ということで結構エラそうに頑張ってたクラトが笑えるwwww
その生意気な態度にイラっとしますがその後、いなくなったアキを雨の中探してくれたり
倒れたおじいちゃんのお医者さん探してくれたりイロイロと世話を焼いてくれます。
おじいちゃんの薬代を稼ぐ為にヤカミに出てきた時もイロイロ気に掛けてくれます。
今思うと幻覚だったのかもしれませんが他ルート攻略時は他の攻略キャラに対して嫉妬みたいなのも
してくれます!!!更に萌えますYO。

けど

クラトのルートに入る為好感度を上げようとすると何やら雲行きが怪しくなります。
クラトがカヤナの夢の中に入ってしまうのですがそこで、強くあろうと気を張ってるカヤナの弱いところや
涙を見てグラッグラ来てるのが目に見えてわかります。
幼少時、火事で双子の弟アクトを助けられなかったコトがクラトの心にはズッシリきてるんですが
自分のトラウマであるそのことをここでチラっと話してからはとにかく何においてもKA・YA・NA!!に
なっていくクラト。俺を斬ってくれとワケワカラナイことを言い出して、斬ってもらったら好感度上がってたり
形式上誘わざるをえなかったアキが都合よく眠り、その隙に二人きりでトノベで語り合ったり
落ち込んでるカヤナを笑わせて「やっと…笑ったね」とか頬赤らめたり……

おま、ちょっとそこへ直れゴラァ!!!o(#゜Д゜)_‐=o)`Д゜)・;

おまえは誰だ!!自分の立ち位置を考えて発言しろ!!
そりゃあアキもグレてカヤナにあたりたくもなりますよ!バカ!!!!!



完全にクラトルートに入ると②にあるようなクラトの物語も動き出します。
死んだと思ってたアクトと敵として再会して呆然とするクラト。かなり精神的に不安定になってます。
更にヤスナとの戦争中にアクトと再び出会って動揺し、負けてしまいます。
そんな時二千年前からのカヤナストーカーズの1人イズサミが蘇ってカヤナを連れ去ります。
カヤナとイズサミが戦うことになって、何をどうしてそうなったのかわかりませんが
都合よくクラトがカヤナを助け出します。
そして…そして…2人してお花畑をバックにとってもいい雰囲気に。頬染めクラトも見られます。
そこで、カヤナの翼を戻す為、クラトがカヤナにイミナを教える決心をするのですが…

イミナ教える相手違うだろうがゴラァ!!o(#゜Д゜)_‐=o)`Д゜)・;

だから、立ち位置考えてクラトさん!!!
しかも、二人抱き合うような美しいスチル付きなので衝撃が倍倍ゲームになります。



この後、イズサミとクラトがカヤナを取り合うんですけどイズサミとクラトと、どっちが好きかという選択肢が
出ます、カヤナに対して。
イズサミ!!!と全力で答えたいところですがクラトルートの為心を抉られながらもクラトと答えます。
そしたらね、「だってさー、お疲れさん」
何とも得意げにイズサミに言うクラトを拝むことになり、ムカツクこと山の如しです。
イライライライライライライライライライラ。
更にミトシにカヤナへの恋心を指摘されるイベントがあります。
カヤナのことを考えると心がぎゅっとするんですって……。
カヤナのことが好きなんですって………クラトさんはさ……。

クラトのバカァァァァァァァァ!!!!!o( ;∀;) _‐=o)`Д゜)・;

何、何、自覚しちゃってんのさ、アンタ(泣)
もっと、乙女ゲームの攻略キャラとして自覚を持ってくれませんか(泣)



血の涙が止まらないわけですが、更に追い討ちをかけるイベントが発生します。
しばらくした後でイズサミがクラトを殺そうとするのですが、カヤナが庇って刺されます。
カヤナを心配して、なりふり構わない様子のクラトが切ないイベントだろうと思います。
でもね、見せられてるコッチはね、別の意味でせつなさみだれうちです。
だってアキ完全に眼中ないからね、どうすればいいのこの切ない気持ち。

そしてイロイロあり、クラトがアクトに負けてアキとカヤナを連れ去られ黒の章へトゥビーコンティニュード
になります。ハァここまで本当に長かったYO………。



そしていよいよウキウキで黒の章へ行きますけど、皆、優しくてヤスナはパラダイスです。
いつもの私だったらこんなに優しくされることに文句言ってそうですけどカヌチは違います。
ようやく…ようやく…乙女ゲームに……!!

クラトのエンドを迎えるにはアクトの好感度を上げていかなければならないので喜んでアクトと仲良くすること
にします。クラト??ダレデスカソレ???そして、ずっとヤスナに居てもいいと思い始めた頃
突然クラトが戦いの最中に助けに来ます。「い、今更助けに来たって遅いんだからね!」と思いましたが
アキはそうは思わなかったみたいでとりあえず、アクトを置いてクラトと逃げることに。
怒り狂い縋ってくるアクトを振り切るのは非常に心苦しいですがクラトルートへ行くためアクトを振り
クラトを取るような選択肢を選んで行きます。

そうまでしてクラトを選んだと言うのに、クラトときたら相変わらずでアクトとアキの仲を応援してしまう始末。
空気嫁。その上、カヤナへの愛の告白まで見守らなきゃならないという斬新さ。
最先端すぎる展開にあたし、ついてけない……。
見事にカヤナが空気を読んでくれて振ってくれるので彼の恋は玉砕されたわけですがその後のアキの行動も
ついていけません。
クラトを振ったカヤナに対して「最低!クラトさんの気持ち知ってて言ってるの?」
とのたまうわけですがそんなこと、こちとら知りたくもねーYO!!!!
しかも、アキさん……、アナタにそんなこと言う権利なんかね、これっぽちもないんだからね(涙)
白の章ではカヤナ一直線!!アキ空気なクラトでしたが、黒の章では多少アキを見てくれてます。
だから勘違しちゃいますけど、所詮、アナタ、部外者、蚊帳の外の人なんだからね………(涙)
そこんとこわかってから発言しようね(涙)
クラトの告白を見させられてささくれだった心が更にささくれだちました。

さて、国を跨いだ壮大な兄弟ケンカも審判の刻に決着つけることになりお互いの命を掛けて勝負することに
なるのですがうっかり2人の間に出てきたアキをかばってクラトが負傷。
「もう疲れたよ、パトラッシュ…」
そんな感じでアキに見取られて、クラトは死んでしまいます。ここでエンドロールになります。

アクトの自分への深い憎しみに対してどうすることも出来ず、かといってアクトを殺してしまうことも
優しいクラトには出来ず、カヤナに振られたショックも手伝って生きる意志も無くしてしまったように
思いました。アキが「クラトさんのことちょっと好きだったんですよ!」と告白してもしかしたら何か
はじまるかも…という感じだったのにね。最期の最期までクラトはいい人で、優しい奴だなぁと。
憎いアンチャンですが、クラトのこういとこ大好きです。





さて、やっと、待ち望んだクラトの後日談を拝めるわけですが後日談は全部で3話あります。
そのうちの1話はPS2版でスチルコンプのおまけとして見られたものです。
PS2版ではイマイチよくわからないまま生き返って終わりなので見事なまでに恋愛してませんが
移植で追加された後日談では確実に何かがはじまりそうでした。

クラトが生き返った経緯というのがですね……
カヤナとシンとウキツでオルタの門をこじ開け、そこを通ってクラトが生き返ったらしいです。
オ、オルタの門って二千年に一度しか現れず門番の持つ鍵でしか開けられない門という触れ込みだったんですけど
中からだったらこじ開けられちゃうという摩訶不思議アドベンチャー( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
物語の根幹を揺るがすような事実が発覚したわけですけど細かいことは気にしてたらカヌチプレイ出来ませんので
そこはさらっと流します。

生き返ったクラトは非常に積極的でもう後悔したくないので、もう一度最初からはじめようと言われます。
とりあえず、アキの持ってる「優しくてお兄さんみたい」という認識を改めて欲しいと言われて
スチルつきで、ほっぺちゅーされます。
警備隊衣装のアクト付きで一粒で二度おいしいスチルです(*゚∀゚)=3ハァハァ
一般的糖度としては低めではありますが、あのクラトがここまで……と思うと非常に感慨深く
ズキューーーーーーーーーンと胸にキマシタ(*ノ∀`*)クラトの後日談ヨカッタです。
ようやく、ようやくクラトが攻略キャラになったYO!
簡単に許したくない複雑な心境になりますけど、でもやっぱりウレシイ!!!
白の出会いからずっと思ってましたが、やっぱりクラトとアキはお似合いだなと思います。
最初のやり取りとか見てても、とてもイイコンビだと思うのよ。
性格的にも、カヤナより、アキの方がクラトにはあってると思うんですよね。
こうして、やっとアキを見てくれた後日談を見て、ああ、あたし、やっぱりクラトが好きだ!!
と胸を張って言えそうです。

長い時を経て今、ようやくはじまる二人の物語……というキャッチコピーが思い浮かぶ良い終わりでした。
モウ、ヨソミスンジャネーゾ!!!


アレコレ文句たれて三回程ぶん殴りましたが、彼がとても魅力あるキャラで
溢れんばかりの愛情の裏返しということでお察し下さい。
このクラトルートでただ一つ好感が持てることは黒の章に入って変にアキ寄りにならなかったこと。
ガラス細工の乙女心に多大な傷を負わせてくれましたが、カヤナへの思いを認識してきちんと決着つけてくれた
ことに関しては好感度大です。私、カヌチの記事で結構クラト、クラト言ってますけど彼は決して私の最萌人
ではありません。でも、彼の後日談を見たいがタメにカヌチ移植版を購入する原動力となったキャラ。
きっとこれからどんなキャラに出会っても忘れることは出来ないモノを心に刻み付けてくれました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

最近...

カヌチってるannjeでつ。こんばんわ。
飛び飛びに読ませてもらいました。
うーん...長いのね?
そしてなんか、イライラモキモキすんのね?
要するに。

...。
ちょっと放置しちゃおっかなぁ~
てかね。
鍛冶して、石集めるのに忙しくって。
乙女な展開にいかない訳ですよ。
ちっとも。
依頼こなすのに夢中...
気がついたらなんかイベントあんまり発生してない?的な。
乙女な展開は全然無理って話です。
忙しいんですよ。annje。刀作るのに。
てな、訳で。
なんか、そんなモキモキするんだったら
いっそのこと鍛冶屋マスターにでもなってみようかな。

カヌチ仲間ゲット!!!

annjeさん、こんばんは~!
また、コメント頂きましてありがとうございます!!

おおおおお、カヌチっておられるんですね!
ウレシイデスよ~~ ヾ(*´∀`*)ノ
問題がテンコ盛りなので中々オススメしにくいゲームですが
鍛治のおもしろさと、黒の章での乙女的萌えについては保証致しますYO!

今、白の章ですかね?
白の章は乙女ゲーじゃなくて一般ゲーなので
乙女的展開は皆無、黒の章への長い序章と思っていた方がいいです。
途中イライライライライライライライラしますし
あんまりな展開に泣き崩れそうな気持ちになりますが
黒の章は乙女的な展開がわんさかあるので確実にテンション上がると思いますヨ!!
ゼヒゼヒゼヒゼヒ、そこまで何とか続けて頂けたら嬉しいデス。
ただ、遙か4以上に作業ゲーなので、ものすご~~~~く時間がかるのも事実。
1週目はスゴイ時間かかりますけど、2週目は高性能スキップでイベント飛びまくり
鍛治も飛ばすことが出来るのでだいぶ楽にはなりますけど。
1週目に時間をかけて鍛治頑張って武器とかいっぱい作っておくといいかもです。
特に一番難易度が高い武器はいっぱい作っておくと黒の章への引継ぎも出来ますし
白の章でも周回する際に楽になると思います。
白の章では乙女的展開はほぼありませんので
おしゃられてる通り鍛治屋マスターになっていた方がいいと思います!!
プロフィール

Author:スイ
隠れオタ主婦がゲーム(主に乙女ゲーム)
や漫画について語ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
GS3 (9)
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンクサイト様+検索サイト様
応援バナー
乙女商業ゲーム







一般ゲーム
エスカ&ロジーのアトリエ公式サイトはこちらへ!
同人ゲーム












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。