スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しい問題

最近ツイてない私がこの内容を書くのもちょっと恐ろしい。

ずーーーっとモヤモヤ思ってて、どうしようかと思ったりしてたんですが
あの会見とか免責発言見たらやっぱり言いたいなぁと思ったので書きたいと思います。
今度はどんなとらぶるが起こるかおっそっろしいですけど。

原発について書いてます。
とっても個人的なこと且つ面白味のカケラもない真面目な語りになってますので
興味ない方は回れ右でよろしくお願いします。
それでも、カモン!どんとこいな方は追記よりどうぞ。





放射能、核、という言葉を聞くと私の頭の中で必ず思い出すモノがあります。
小学校の時に繰り返し見たビデオの映像や実際被爆された方のお話。
凄惨な内容なのでここに書くのは控えたいと思いますが
ウン十年前だというのに今でも忘れられないです。

小学校のある時期、3年間程、長崎に住んでました。
毎年、8月9日が必ず夏休みの登校日で11時2分に全校生徒で黙祷をします。
長崎に原爆が落とされた日時ですね。
その後、原爆がどんなことをもたらしたかについてのビデオを必ず見ます。
あと、実際被爆された方の講演を聞いたりもしました。
クラスで感じたことを発表したり、作文を書いたり
グループに分かれて、皆で話し合ったりしました。
原爆関連のビデオはこの日だけでなく、1年を通して数多く見ます。
今はどうなんだろう、こういうのやってるのかな?やってて欲しいです。
刷りこみとも言えるかもしれませんが、私自身もそうですけど
周りの子達も原爆関連は皆真剣に考えてましたし、必要な教育だと思うので。
絶対忘れてはいけないことだと思います。

長崎に行って、市内を見てまわった時に原爆資料館を見たのですが
あまりの酷い被害状況に怖くて、怖くて
それから数年間原爆資料館に近寄ることも出来ませんでした。
小学校低学年な上、ビビリなお子様だったというのもありますが
本気で夜眠れなかったです、原爆が落ちてくるんじゃないかと思って。
毎晩、大丈夫かどうか親に何度も確認して困らせた覚えがあります。
まだ小さい自分には、インパクトがありすぎました。
放射能という言葉を聞くとこれらが思い出されてどうにもコワくてだめです。

原子力発電所というものが存在して、放射性物質が日本で産み出されていて
処理に困っていると授業で教わった時も怖かったですね。
使用済み核燃料を処理するのに地中に埋めるとか聞いて漏れたらどうすんの?
皆、死んじゃうやんけとか思ったりしました。


今回の原発事故と原爆は全く違うものだとはわかってます。
原爆は核爆発しましたから、酷い状況になったわけで
今回の原発事故とは全く別物だとは思います。
でも、「放射能は怖いものだ」という事実は何ら変わってないと思います。
必要以上に怖がるのは確かに良くないのかもしれません。
でも、安全ではないという意見もあるのに都合がいい安全である方の主張を取って
それが正しいかのように言うのはやっぱり首を傾げます。


私の母の友人の娘さんが原発三号機の付近に住んでいたそうなのですけど
話を聞くに本当に酷い状況だったらしいです。
三号機が水素爆発して、逃げたくてもガソリンもない
家に篭るにも食料も無い、食べられるものは何でも食べて
何とか食いつないでいたそうです。
小さい子が3人もいて怖くて怖くて、やっとの思いでガソリンを手に入れて
命からがら関東圏のお母さんの家に逃げてきたそうです。
でも、地元に残ってる妊婦さんとか小さい子供達がまだいるそうです。
避難したくても、他にも残ってる人がいるのに自分だけ避難するわけにはいかない
そんな負い目もあって避難できずにいる。
ネットのニュースでも見ましたが、それは人間の美徳でもあるのかもしれないけど
そういう状況を踏まえて政府もきちんとした対応をして欲しい。
正確な情報を伝えれば被害範囲が拡大しすぎて賠償も大変なことになるだろうし
パニックにもなるだろうけど、健康にはかえられないことだと思います。

地震、津波で亡くなられた方、今もつらい思いをされている方
数多くいらっしゃると思うのですが、これ以上、悲しいことが起きないようにして欲しい。
地震、津波は天災で避けるのは難しいことだったと思いますが
放射性物質による被爆は避難指示や正確な情報開示で
何とでも防げるものだし、隠さずに本当のことを言って欲しい。
小より大を取る対応だなぁと思ってしまいます。


被爆された方のお話、かなりうろ覚えで、今まで読んだ本とかテレビとか
そんなモノが合わさってる可能性がありますけれども
こんな内容のことをおっしゃられてたと思います。


その時は元気でも何十年も経ってから病気になって亡くなった方が大勢います。
友人も多く亡くなりました。私自身も被爆して治療を続けています。
私以外にも苦しんでいる人がいっぱいいます。
それは放射能が原因かどうかはっきりしていないし、認められてない人もいますが
病気になったのは、長崎にいたり広島にいた人達や別の場所の人達もいました。
病気になる人もいるし、ならない人もいる。
その差は何故出るのかわからないけど、確かに誰かに影響は出るものです。
放射能はとても恐ろしいものなんです。だから絶対に原爆はあってはいけない。
この恐ろしさを知っている人間は少なくなって、私もいつまで伝えられるかわかりません。
どうか忘れないで覚えていて下さい。


先日、辞意を表明して泣きながら訴えた方の涙を無駄にしないで欲しいです。
あれも、どんな政治的思惑があるのかわかりませんが
俳優でもない人があんな場面でパフォーマンスとして涙を流すことは難しいと思います。
学者の方が涙を流すほどのことだと思うんです。
被爆量を減らす様に努力すると言いながら、減らす努力をする為に
校庭の土を削ったことに対して「する必要ない」とか言うのは矛盾しているように思います。
大人の健康も、もちろんですが、子供の健康をもっともっと大事に考えて欲しいです。
子供は自分ではどうすることも出来ないわけなので
大人がしっかり危険を認め、危険を受け止めて対応して欲しいと願います。


免責発言にも色々言いたいことありますけど
長くなったし、電気をこうして使っている身ということもあるので
今回はやめておきます。
また、イライラ度が溜まったら吐き出すかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Author:スイ
隠れオタ主婦がゲーム(主に乙女ゲーム)
や漫画について語ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
GS3 (9)
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンクサイト様+検索サイト様
応援バナー
乙女商業ゲーム







一般ゲーム
エスカ&ロジーのアトリエ公式サイトはこちらへ!
同人ゲーム












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。