スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下天の華 キャラ感想  その1

下天の華感想です。信長様、光秀、秀吉、家康です。
ネタバレしてますので追記からどうぞ。




・織田信長

「口づけの刑に処す」( ゚д゚ )
そこはガツガツ食いつくべきだったでしょうか。

信長様は信長様でどこまでも信長様だった。な、何を言っているのか(ry
信長様は俺最強なまま最後まで進むので基本同じ感じでこちらが振り回されるばかり。信長様を翻弄出来た気がしない!!何にも流されず全てにおいて潔い。いまわのきわまで潔く、かっこいい。焦ったりすること皆無。ほたるに対しても死に対して曲者がいても刃向けられても信行が謀反起こしても。でも取り乱す信長様なんて見たくないのでそれでOKです。

赤がイメージカラーですね。その赤と本能寺の火攻め、史実の苛烈な性格から信長様=火を連想しそうなんですが個人的信行より風のイメージ、THE自由人。かぁぜまかせェ~~♪かぁぜまかせェ~~♪
自分の中の信長様は苛烈で残虐非道な印象でしたが、下天の信長様は自信に満ち溢れた俺様でありながらもどこかマイルドで余裕たっぷり度量の広い良い男でした。そして優しく見えた。彼の夢はどこまでも上から目線の独善的思考によるものだけど、でもとても優しい夢だと思う。こんなこと何度も聞かされたら純粋無垢なくのいちはいちころですぜ。

とにかく信長様は夢を語る。そして皆一様にその夢を信じてしまうそんな力がある。洗脳スキルがあるんじゃ。ただ、夢を再三語るけどそれに執着はしてなさそうなんですよね。本能寺で死にそうになったらすぐ諦めちゃうし。「無理なことは執着しない俺カコイイ」な俺様美学があるのかもしれない(違)というより信長様は自由に生きて欲求の赴くままやりたい放題(笑)なので既に人生満たされてて執着が起きないのかもしれない。そうだとしたら羨ましい。でも周囲にあれだけ夢を語り魅了しておきながら天運とか言ってあっさり諦めちゃうのは何とも無責任な気がしたりして。もう少し誰かの為、夢の為に生きようという気力を見てみたかった気も。信長様の夢に夢見てあれだけ悩んだくのいちの立場ないですよ(笑)ほたるだけじゃない、その他大勢の家臣たちに対しても。そんなところ、やっぱりか~ぜまかせェ~♪な自由人だなと。でもその傲慢でフリーダムなところがたまらなく魅力的で皆惹きつけられずにはいられないんだろうなぁ。信長様は罪なお人ですね。

だから最後結婚スチルが出たというのに手に入れた感がしないんです個人的に。信長様をKOIという枠で縛ろうなんて言語道断なのかも。ただこれは乙女ゲなのでほたるにだけは縛られて欲しかったような気もするし、でも何かに囚われる信長様は信長様ではなくなってしまうので見たくないと思ってしまう複雑怪奇な乙女心。

そうは言っても完全無欠敵無しの信長様に特別宣言されるのはさいっっっっこうに気分が良かったです。市でのスチルと木に押し付けられるスチルがお気に入り。強引にされるってたまんない。VIBA玉の輿!

信長様の声優さんがおはスタの番長だったということが一番の衝撃でした。
MAJIKA!!!!!



・明智光秀

「唇に触れられると恋しちゃうの、だから気安く触んないで恋しちゃうから☆」( ゚д゚ )  ・








里の教えェェェェェェェェェェェェェェェェェ????!!!!!(震)
何々それじゃ師匠もあのおばあちゃんもそうってことォ??(驚)
乙女の願望シチュ丸出しで恥ずかしい。真顔で光秀に言えるほたるも恥ずかしい。それを聞いて一切突っ込まない光秀ェ・・・。どんな教えだよおかしいから突っ込んであげてお願い。裏切らない光秀なんて無価値と思ってた私の頭をかち割ってくれた。そうこれはネオロマンス、乙女ゲームなんだから。こだわってないでダイブしちゃえば世界が広がるの。さああなたたもいらっしゃいウフフアハハ~!という声が聞こえた(幻聴です)ここから何かが吹っ切れたように怒涛の萌えラッシュが来ましたので感謝してます。ありがとうありがとう。

光秀が生き生きしてるのは変化して出会った時です。地蔵になってもわかっちゃうって凄いな。妖怪アンテナならぬほたるアンテナみたいなの持ってるんでしょうか。かえる、小鳥はまぁ動きとかでわかるかも・・しれないけど地蔵は無理ですよね??だって地蔵ですよ?無機物ですよ?これは愛の成せる技なの?
かえるで踏み潰されそうになったり小鳥で撃たれたり外道な振る舞いなんですけども誘惑も出来るし、地蔵で撫でられたり饅頭もらったりは萌えるんですよね。やっぱり奴は地蔵萌えして(ry
対光秀はホント変化しがいがあって楽しかった(笑)何度も無駄に変化して楽しみました。

地蔵萌え光秀は何でも出来る人だから人に頼る必要がない人なんですよね。
それで全部抱え込んじゃう。だから困った時に上手く人に頼れない。
他人に弱い所を見せるの嫌なんだろうなぁ。もう少し対人スキル上げて人を信用することが出来たらもっと楽に生きられるのに、もう、ぶっきーだなぁ(愛)光秀にとって誰かを信用して心を許すのは死ぬほど怖いことなのかも。それは心を許して裏切られた時自分が傷つくのが怖いからなのかなぁと思います。自軍の医者すら信用出来ないなんてね。ヤブだと思ってんのか一服盛られると思ってんのか(笑)
周囲から嫌われたり疑われたり、自分自身も誰も信じなければ、誰かに期待することもないし裏切られても「ああ、やっぱりね」と諦められる。傷つかない・・はず。彼のアレな態度は自分が傷つかない為の防護壁、予防線なのかもしれない。まぁ、プライドが山のように高いだけかもしれないし、信長様さえ理解してくれればそれで生きていける、その他大勢の理解なんてイラネ( ゜д゜)、ペッなのかもしれない(笑)どっちにしろこういう素直じゃない捻じれたキャラを振り向かせるのはたまらなく快感です。

そんな野生動物ばりに警戒心の強い光秀がようやくほたるに負けて自ルートだけは策を話してくれたというのに謀らずとも裏切ったと思われてしまったことがね・・非常に辛かった。
ししょーのバカアアアアアアアアアア(涙)
こいつもかよ( ゜д゜)、ペッと光秀がやさぐれてまたあの冷たい目で睨まれちゃってさぁ、「違うの違うの話聞いて違うのよーーー」と全力で否定したくてギリギリしました。いや冷たい目で睨まれるのってたまんないんですけど(所詮M女です)それは落とす前段階だから楽しめるんであって心開いてくれた後の絶対零度はM女でもギリギリきます。しかも光秀は前の君主にアレコレされて人間不信が入ってたと思うので、その光秀の牙城をほたるが崩しつつあった所だったからさぁさぁさぁさぁさぁ!!!!
でもそんなギリギリくる展開があっさり片付いてしまって私のジリジリ感が行き所なくなってポッカーンでした。下天が長い話だったらここら辺もっとジリジリネットリやってくれたのかもと思うとやっぱりざんねーーーん。いやいや光秀が笑ってくれたから安心しましたけどね(フォロー)

そして攻略キャラの中でも一際スチルがあざとい。スチルが非常にあざとい。大事なことなので2回(ry
無駄にキラキラ艶出ししててどういうことなの(笑)
水浴びたスチルも看病スチルもベストエンドスチルも(*´Д`)ハァハァ
戦闘シーンのスチルも素敵。演出も臨場感あってワクワクしました。萌えええええええ!!!
でもそんな艶系スチルを差し置いて個人的一番好きなスチルは饅頭押し込まれてるスチルwww
ほたるwwwwwwwwwww光秀の溢れんばかりの笑顔がwwwwwww好きww

エンド付近の超ド級のデレにときめきマックス。おま・・・・・!エンドは確実にやって(以下略
大人って、三十路男って・・・、へ、へ、へ、へ、HENTAIです!!
でもごちそうさまあああああああ。萌えたああああああああああああああああああ!!!!!!!


・豊臣秀吉

「恋の熱を感じてるかい?」( ゚д゚ )
ジンジン感じてるワァ!!!と返せばよかったでしょうか。

現代だったら最初にヘイ!語尾にベイベー!とつけそうなイメージ(笑)かっるいのキタコレ!
ほたるの心境とシンクロ率100%な瞬間でした。正直一番ビジュアル的にマジないわーだったのに次第にストーリーに引き込まれてイケメンに見えてくる不思議。あの上腕二頭筋も素敵。正に「人たらし」の名に間違いなし。まんまと彼の話術にたらし込まれた。

この人は賢い人ですね。お勉強が出来る賢さではなく地頭が良い感じがする。軽いノリで何も考えてないように見えて物事の本質をズバッと見抜けるのはやっぱりかっこいいYO!!術中に嵌ったようで悔しい悔しいけどwwwww早々と正体がバレるのもそういうことなんでしょうね。弁が立つし人の気持ちを読み取るのが抜群に上手いムードメーカーだなぁと思います。いつの間にか秀吉のペースに嵌ってる不思議。だからほたるがうっとおしがってるのに言い訳つけながら秀吉を無視出来ないでいる様子に思わず笑ってしまいました。2人のかみ合わないやり取りから惹かれていく様子はわかりやすい面白さがあって良かった。

常人には到底思いつかない発想力が史実の秀吉を彷彿させつつでも乙女ゲー攻略キャラとして魅力的なキャラになっていてこれは良い男!!自分のルートだけでなく他ルートでも良い男なんですよね。蘭丸への愛ある弄り、光秀ルートで悪口言ってた奴らを庇ったり、史実でもある信長様との草履のやりとりとか、優しいと思う。気遣いレベルがハンパないよ。自ルートではほたるの為信長様の為に自分が切られちゃうしね。何て言えばいいのか、彼自身が損する優しさって言うんでしょうか。上手いことその気遣いを相手に悟らせず、悟らせても気を使わせない話術で道化になるものの結果的に秀吉の思い通りになってて、周囲の好感度も上がるっていうおまけつき。お、おう、上手く言えないけど・・・話術が巧みってことです、才能ですね!計算でやってるのだったら凄いけど天性のものなら羨ましすぎる。交渉事とか得意そう。

華やかで底抜けに明るそうな秀吉だけど、彼が抱えてる実は・・・・・な罪の意識がまたいい設定で人間味がある、リアルに、とても身近に感じるんですよね。ほたるがかなり秀吉に傾いてきたところでちょっと弱み見せるとか上手いよ秀吉wwその罪の起因は彼の生い立ちによるところが大きいいわけですが、出身に関して口さがないことを言われるわけで。秀吉自身も気にしているところだと思うんですが、でもほたるがそのウィークポイントを受け入れて認めてあげるところ凄い好きです。完全に秀吉が落ちた瞬間ににやにや。

本人が(若干)気にしている背の高さを忘れるくらいの大きい愛でほたるを受け止めてくれた秀吉に惚れざるを得ません。エンド後は浮気厳禁で仲良くしたって下さい。

個人的シナリオが一番良かったのは秀吉だと思う。なのであまり突っ込み出来ないw
とにかく秀吉は良い男だった!!


・徳川家康

「小鳥さん」゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*ポワワワァァン
萌ええええええええええええええええええええええええええええ!!

今回の最萌えその1です。最初全く本当に微塵もこれっぽっちも興味ありませんでした。
袖口レースあれハートォォォォ??耳飾りもハートもどきだしどんだけハート好きィィィィィィ????
しかも一昔前のエロゲ主人公を彷彿させる前髪、もうどんな家康なのォォォォォ(笑)

とか思っててごめんごめんごめんごめんごめん本当ごめんなさい!!!!

萌えたああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!
どうすればいいのこの滾る思いィィ!!!そう、思う存分叫べばいいと思うよ。

小動物のように襖の奥に隠れながら話す家康に変な生き物かわいい生き物キタ━(゚∀゚)━! と大興奮。瞳孔開きました。信長様との掛け合いもツボで「駆け足!」にもばくしょうww。家康とセットになるとあれこれと世話を焼いている信長様がかわいく見えてくる不思議。
家康のキャラが良くわかる衝撃的出会いに私の変人センサーがビンビン反応して困りました。これは萌えるヨカーン!!
家康は女性が苦手で。寄るな触るな近寄るな話し掛けるなで同じ空間に存在してるだけでアレな反応されます。でも通う度、イベント起こる度、少しづつ心を開いて惹かれていってるのがわかりやすくて萌えるんだよォォ!!一番顕著だったのは家康を見かけた際に近くに寄ってOKだった時ですね。ああ、やっと手なずけた心を開いてくれたとほっこりしました。

★とりあえず萌えたところ簡単に箇条書き
・手当の際ほたるに触って焦ってる家康萌え!
・必死に息を整えてる家康萌え!
・スチルがどれも美しいィ!萌え!
・情けないキャラかと思えば実は強いとか萌ええええええええええええええ!!
・家臣達女房達ににひやかされつつも暖かく見守られてる家康萌えええええええええ!!
・どんどん積極的に誘ってくる家康に萌ええええええええええええええええ!!
・ほたるだけ大丈夫とかナンバーワンかつオンリーワンな特別感に萌え!!
・蘭丸と違った直球さにノックアウトォォォォォ!!!!!!!
・正面からの立ち絵、真剣、驚愕、笑顔、照れ、どれもこれも萌るううううううううううううう!!
・何気に博識な設定に萌え!
・やっぱり安定の地蔵萌え!
・小鳥変化は家康の為だけにィ!!本能寺前のやり取り切な萌えええええええええええええええ!!
・本能寺ィィィィィィィ!!!!萌ええええええええええええええ!!!!

ふううううううううううううううううううう、ちょっと落ち着いた(笑)
このルートだけは信長様の暗殺方法が違ってるんですよね、トリカブトで毒殺というどこぞの三文推理小説のような。それでも暗殺されるかも!なドキドキ感まるで無し。薬として使っている家康にとって、トリカブトを毒薬として使われることを好ましく思ってないわけでして、更にそれをしたのが諭してくれた他ならぬほたるだったことに裏切りを許せなかったのかなぁと。そんなんでも、ほたるの体を気遣う言葉を掛けられる家康は本物だと思います。やさしいいいいいいいいい!あたしだったら絶対無理無理無理無理!!!

そして二人の心が離れてしまったままいつもの本能寺に突入するわけですが・・・

何なのォあの抱っこスチルゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!!!!!(゚Д゚)クワッ
(最期かと悟ったスチルも美しいいいいいいいいいいいいいい)


家康攻略する時には「ハイハイ本能寺本能寺」とダレてたんですけどまた瞳孔開いた。
萌えええええええええええええええええええええええええ!!!
これに萌えずして何に萌えればいいというの。絶望的状況で、抱っこしながら敵を倒しつつ脱出しようとするなんて、それにその時のセリフったらもう萌えるしかないでしょうがァァバカアアア!!果たしてあの態勢でまともに剣振れるのかという野暮な事は琵琶湖に投げ捨てます。
家臣たちが駆けつけるのもほっこり和む。こうして周囲の人間が助けてくれるというのは家康の人徳によるものが大きいのだと思います。ああ、愛しいわ。

いやぁ本当に最初から最後までいい笑いと萌えをもらいましたありがとうありがとう。
個人的ベストエンドよりもノーマルエンド後の妄想が止まりません。誰か書いて。
だって家康また会う気満々なんですもん。その後どう行動するか考えたらウマーーーー!!!
立派に覚醒した家康でもピュアなままの家康でもいいから、家康の桔梗姫嫁取り物語でお願いします。
光秀に婚儀を申し入れる家康とか、そこで明智の利益を考え再度妹になるように依頼する光秀、騙すことに苦悩するほたるとか。どこまで騙し通すことが出来るのか。最後まで騙し通せたら敢えてまさかのベストエンドでんじゃらすらぶ!!・・とか。ああ考え出したらノンストップ。本家本元FDで出してくれてもいいよ。誰か私を助けて下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スイ

Author:スイ
隠れオタ主婦がゲーム(主に乙女ゲーム)
や漫画について語ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
GS3 (9)
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンクサイト様+検索サイト様
応援バナー
乙女商業ゲーム







一般ゲーム
エスカ&ロジーのアトリエ公式サイトはこちらへ!
同人ゲーム












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。