スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風花記 キャラ感想 その1

すごい久しぶりにキャラ感想書こうと思いたったので勢いのまま書こうと思います。
でも11人いるので一人ずつ書いてたら間違いなくカヌチの二の舞で完走出来ませんので
全部まとめて簡単簡潔にいきたいと思います。その1は瞬、龍馬、チナミ、沖田、小松、までの感想です。
当然ネタバレしてますので追記よりどうぞ。


*追記リンクは広告の後です。テンプレ変えてから追記リンクと拍手を広告前に表示出来なくてね(涙)
広告がどうやってもなくなんないし、サポセンの言う事聞いて1ヶ月以上経ちますが、なくなる気配が
一向にありません。なので時間みてもう一度問い合わせしてみるつもりです。わかりにくくてスミマセン。
でもこれで問い合わせしたらこの件だけで3度目になるんですよね。めんどくさくなってきたよ、ママン。











・桐生瞬



アンタ・・・・・・・、変わっちまったね・・・・・

以上、感想終わりッ。







・・・・・・と片付けたい感じに変わってしまいました、桐生君。
あ、あ、あ、あたしはアンタをそんな子に育てた覚えはなくってYO!
上記バナーのセリフどんな所で使われるのかと期待してたというのにね・・・・。

突然ですけど、私はですね、思いを告げられずに人知れず耐えてる人が大好きなんですね。
こういう輩のデレは無くて妄想出来る範囲でいい、デレあっても1ミリ位でいいと思ってる人間なんですよ。
KOIに興味がない人間がKOIに目覚めてノンストップ状態になるのはとんでもなく大好物でも(沖田系)
耐え忍んでる人が人目も憚らず突然ノンストップ状態になるのはね・・・・・・・

好みじゃないの!!!

好みじゃないのYO!!!!!!
(大事なことなので二度(ry)

おおおお、何故変わったし、アンタってば・・・・・・・orz
途中までポカーンになるやらモチベーション下がりまくりでしたが
ベッド付近でのやりとり見て噴き出してからは、アレ、コレもしかしなくてもおもしろいんじゃね??と
方向転換、笑いに昇華出来ました。エンディングで「キスして下さい」とかオマエどのキャラ設定で
そんなセリフ吐いてるんじゃゴラァ!自分のキャラをもう一度良く見つめ直してみろ!(#゚Д゚)
と思いつつもあんまりの壊れっぷりに乾いた笑いが止まりませんでした。
神子様も神子様で素直に従いすぎですよ、ちょっとは突っ込んであげて、お願いします。
いやぁ、でもあの瞬君からキスをねだるセリフを神子様に言えるなんてね・・・・・。
そんな日が拝めようとは夢にも思ってもみませんでした。風花記買って良かったです(超笑顔)

まぁ、私のキモイ嗜好は置いとくとして、長年抑えてきたものを解き放てて良かったねとフォローも
入れてみる(笑)バレバレだったけどずっと我慢してたんだもんね、はっちゃけちゃってもしょうが
ないよね、うんうん。と切なくなるところなのに、周囲の人達の感想はまんま私の感想でございました。

しかしこの瞬ルートでも神子様はかわいく恥らってましたね。
大切な人なの!も5本編だったら、ポカンとして「あたし何か変なこといいました?」的にスルーされ
そうなイベントでしたが神子様が変わればこうも恋愛イベントも変化するのだなぁと思ったり。
意識してるのがビンビン伝わってきて、瞬さんも報われますね、ベッドで襲いそうになりますよね。
だからアンタ、そんなキャラでは(以下略
燭龍なる都合がいい存在が出てきて倒すことで瞬も崇も救えてハッピーハッピーで後味スッキリ。
瞬だったら、神子様のお父様も許してくれそうなので何よりでした。




・坂本龍馬



まぁ、あの、何だ、時空を跳躍しすぎ、歴史変えすぎだろとか、うん、ポカーンなったりしましたが
正直言って本編より百万倍まし、恋愛過程は風花記の方が好きです。
私にとって、龍馬の本編シナリオが超絶地雷でした。ところどころおりょうさんネタはありましたけども
そこら辺は全然問題なく流せたんですが、最後の千葉さな子さんなりきりネタに爆弾くらった感じです。
いやぁ、アレはないなと思いました。

5プレイ当時書き殴った龍馬の感想(書きかけ)抜粋
別にさぁ、千葉道場じゃなくったって何とでもなったんじゃないのかね?
「お嬢」という言葉を使いたかったのなら、あの展開はそのままに千葉道場を別のお屋敷に変えてさ、
適当なキッカケ作ってそこのお嬢さんとして出会えばヨカッタんだよ!パラレルなんだからさ
何とでもなるでしょうーが!!異世界って便利な言葉なんだから最大限活用して下さいよ!
その適当なキッカケってのは、上手く作ればもっと萌える展開にもなりえるわけだしルビーパーティの
腕の見せ所じゃないの?大体ですね、乙女ゲーってことは恋愛が一応メインなわけですよ。
そのメインをオリジナルで勝負しないってどういう了見なのよ?史実ちょっと入れとけばいっか☆に
見えて、すごくいやぁぁぁぁぁ!!でした。恋愛イベントで無理に史実を絡めてこなくていい。ホント勘弁。
もっと自由に挑戦して欲しかった。特にこういうなりきりネタはね、(私にとっては)地雷です。
3の義経でもう懲りたのでホントやめて欲しかった。でも、3に引き続き5もこのネタが地の青龍で来たので
今後も地の青龍はこの路線で行くんでしょうかね。2回もやるということはそれなりに需要があるんだろうし。
価値観の相違なんだろうと思いますが、私にとっては受け入れられんかったよ・・・・・。
↑ここまで

こんな感じで怒り心頭でしたので、風花記のシナリオの方がまだ受け入れられました。
いやね、風花記もとんでも内容なのはわかるんですが、この内容だったら新撰組が坂本龍馬が一緒に
いてもある程度は自分も妥協出来た・・・・・よ・・・・?(たぶん)仲良い様子見ると気味悪いけど。
安易に歴史変えすぎなとこありましたが、こういうもしも・・・・なオリジナルは好きな方向性です。
異世界設定なんだからさ思い切っちゃえばいいと思うのよ。ただ、もう少し上手く歴史改変出来れば
良かったのにね。じゃあどうすればよかったか具体的に述べてみろよと言われると全然思いつかない
勝手な1ユーザーの意見ですがちょっと残念でした。

龍馬自体は可も無く不可もなく、いいあんちゃんで、あんまり萌え対象ではなかったですね。
何だか本編、風花記、両方ともあまり特別なインパクトもなく埋もれてしまった感じがします。
でも、この人が一番マトモで普通にカッコイイ常識ある男だとは思う。それだけにもったいない。




・チナミ



最後の最後でマコトフラグが立った(笑)
俺達の戦いはこれからだ!的な三角関係になってもおかしくないって(笑)
マコトはチナミをからかってるだけなんでしょうけど、若干本気も混じってるように見えて笑える。
頑張れチナミ!私はアンタの将来性にかけるぜ!

でも将来性をかけなくても、チナミはかわいくて好き。思春期万歳!!!!大好物です、ご馳走様。
このルートでは神子様が少しウジウジしすぎてう~~んと思いましたけど、その分チナミの格好良さが
引き立って萌えましたよ、チナミが好きだぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!
神子様が気になってついつい目で追ってしまうチナミがかわいいぃぃぃぃぃぃ!!
沖田もいい味出してて2人とも好きだぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!


マコトを失っても、本編のようにならず耐え忍んでるチナミが切ない。
いやー、私、あの火事のところ大好きなんですよね。
特に印象的だったのは、スチルですね。赤い陰影だけで敢えて表情を入れなかったのがいいと思いました。
あの美しさに毎回スキップとめて見てしまう。チナミルートだと確かあの後マコトの笑顔どアップスチル
とチナミの涙のスチルが出てきて息呑みますね。心臓に悪い。
チナミの決意も、マコトの思いも、また救えなかったと嘆く神子様の思いも三者三様切ない。
3人の強さと優しさに胸打たれましたよ。今回、チナミは取り乱すことなくお兄様の気持ちを
汲みとれて良くなったなぁと。だだこねウジウジ記憶パーンなチナミも好きではありましたが
やっぱりコッチの方が攻略対象として考えた場合キュンキュンきますぜ。
そして、何よりマコトを救えて良かった。チナミにとっては思わぬ伏兵だったかもしれませんが(笑)

でも、何と言ってもチナミの真価は燭龍倒した後ですね、思わず笑いました。
かっこつけて神子様のことを考えて、自分の思いを抑えこみ神子様を引き止めることをしなかったチナミ。
でも、やっぱりモンモンとして過ごしてたようで、時空を超えて神子様に会いにやってきました。
いくら神子様が願ったとはいえ、、凄いねチナミ君!
他は誰もやらなかったことをやってのけたよ、この子。若さゆえの勢いっていいわぁ。
年長のキャラではありえないですよね。いやー、若いっていいね☆
神子様のお父さんの反応にも噴きましたwwwww
いきなり見知らぬ男から一人娘を嫁にくれとか言われたらそうなるわwwwwwwww
どう言い訳したって明らかに不審者ですよ、ママンwwwwwwwwwwww物分り良すぎw
マコトに気をつけて(笑)いい男になって神子様をメロメロにして上げて下さい。
本編よりはましになったものの、やっぱり、チナミの思いの方が強く見えて困りますw




・沖田総司



風花記のこういうシナリオを本編で何故やらなかったんだと叫びたい。
5本編では、異世界だからとはいえ、あんたらほんとに新撰組なのかね??と問いただしたいことが
山ほどありました。私、本編で一番受け入れられなかったのが沖田絡みのアレコレだったんですけども
何故か彼が私の中では最萌えだったという摩訶不思議現象が起きてます。
何でそんなおかしな現象が起こったかというとですね、
単に、私の中で沖田の設定がどストライクだったというね。
KOIなんてなにそれおいしいの??という輩がですね、KOIを知ったらノンストップで
はっちゃるという設定がストレートど真ん中なんですYO!ただし、10代男子に限る(ここ重要)
ありがちだと自分でも思うんですが、しょうがない、大好きなの!!萌えるのYO!

風花記も最初は、いくら監視とはいえ無理あるだろと思ってましたが、近藤、土方両氏がほぼ絡んで
こなかったのと、瞬よりましですけど沖田の存在感が薄いのが幸いして、新撰組メンバーが
神子様ご一行に同行してる感が少なかったのでいけたんだと思います。
沖田とかたまに出てくると、あ、いたの?という感じでした。
あと、命狙われるって素敵☆
時間の都合上あっさりと命狙われることがなくなってしまったのは非常に残念でしたが
そう、こういうの求めてたの、もっと徹底的にやってくれても良か(以下略
瞬ルート同様愛の力で全て解決出来たわけですが(意訳)感情が戻った後の沖田ときたらwww
オマエ、キス何回無断でしてるんだw沖田だからしょうがないね☆で許される限度超えてるよwww
そして嫉妬する沖田がおいしすぎて、どうすれば。静かにメラメラ燃えてる感じなのが良い(*´Д`)ハァハァ


燭龍倒した後、神子様の袖を思わず掴んでしまった沖田に噴きました。どこの女の子ですかwww
チナミと違い、後先考えず神子様を誘う沖田君。思春期2人の少年の性格の差が出ててニヤニヤします。
うぉぉぉぉ、どっちも好きだーーーーー!!!

本編の沖田エンドはさっぱり意味不明で理解出来なかったんですが、噂によると最後に出てきた沖田は
転生?した沖田らしい??。あのエンドでそこまで読み取ってくれってプレイヤーに投げすぎです。
でも、風花記では沖田の体の調子について、ほぼ触れられてないので、どうなんでしょう。
もう良くなったのかしら。高杉氏と同じ感じで確か朱雀を使ったから具合悪くなったんだっけか?
本当に5本編の記憶が曖昧すぎ。OHHHHHH!!本当に思い出せない。
今回は病気ネタは無しでOKなのかな?でも、エンドで何だか死にそうな雰囲気漂わせてたからなぁ・・・。
沖田の本編イメージと新撰組の行く末を考えれば、簡単に神子様とウフフキャハハとは出来なさそうでは
ありますね。このエンドの方向性は好きなんですが、いまひとつ胸に響かなかった、何故だ。
でも、やっぱり最萌えであることには変わりなかったです、思春期万歳!!




・小松帯刀



一人相撲が痛々しく笑うしかなかった5本編において私の中で秘かにこまっちゃんという愛称で
親しんできた小松氏。しかし、今回は萌えました、萌えましたよ~~!!!!
私、政略結婚系なお話が大好物でして(そんなんばっかだな)
自分の利益しか考えてなくて、対象にこれっぽっちの興味もなかった男がいつのまにやら虜になって
ずぶずぶハマっていく様を見守るのが大好きです。更に最初のいきさつから素直になれずに空回って
たらなお良しですねw

本編ですぐデレてくれた小松氏なので、風花記でもメロンメロンなんだろうと正直あまり期待せず進めて
たんですが、思いの外頑張ってくれてそれだけでもう萌えたっていう(笑)
甘い物で餌付けしようとしたり猫で釣ろうとしてる小松が何とも哀れカワイイですね。
やっぱり物で釣ろうとするのは小松氏だなぁと。必死過ぎて気の毒なので、脈アリな選択肢を選ぼうと
思ったんですが、私やっぱり気の毒なこまっちゃんを見るのが好きみたいで、敢えて興味ねーよ!な
選択肢を選びたくなるというジレンマ。

しかし、神子様の恥じらいスキルの威力は凄かった。とにかく照れる、照れる!本編が嘘のように照れる!
更には天然発言もプラスで小松を翻弄するというおまけつきで、神子様恐ろしい子(笑)
もうね、あの神子様がちゃんと恋愛してるということに感銘すら覚えるよ。
1年の時を超えてようやく2人の矢印が向き合ったのを感じて感動しましたです(大げさです)

あと、このルートでは、違う世界の人とのKOIの切なさを一番感じたルートでした。
ガラス越しの会話シーンにグッと来ました。いい演出ですよアレ。選ぶのを待つよ~とか言ってくれた
にも関わらず最後に身を引いた小松氏の大人の優しさにクラクラきますね。
厳しいけど心から心配してくれて懐深く優しく甘やかしてくれる小松は個人的には誰よりも保護者に
見えてしまってどうすれば。パパン呼ばわりされて激怒してた高杉氏よりも保護者ですよ(笑)


でもエンドでこんなに神子様が小松を追いかけてくれるなんて、1年前には想像つきませんでした。
ホント、良かったね、こまっちゃん!!!(ノ∀`)・゚・。 。・゚・
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Author:スイ
隠れオタ主婦がゲーム(主に乙女ゲーム)
や漫画について語ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
GS3 (9)
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンクサイト様+検索サイト様
応援バナー
乙女商業ゲーム







一般ゲーム
エスカ&ロジーのアトリエ公式サイトはこちらへ!
同人ゲーム












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。