スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PersonA~オペラ座の怪人~ フルコンプした感想

ようやく、フルコンプしました、オペラ座。一言でいうと、疲れた・・・・・でしょうか。
グダグダ文句言ってましたが、最後までその感想が覆ることはなかったのが残念です。
面白いか面白くないかと問われれば・・・・残念ですが「面白くなかった」と答えると思います。
曖昧な答えが許されるならば「び、び、微妙?」と答えます。

ただ、前にも書きましたけど、美蕾さんの意気込みというか一生懸命作りましたっていう感じが
ビンビン伝わってきて悪く言うことに非常に罪悪感を感じてしまうのが困ったところで。
でも商業でやっている以上は過程をいかに頑張ったって結果が全てだとは思うし。
きょうび、子供だって結果を求められたりして気の毒だなぁと思うこともある厳しい世の中ですし。
ましてお金とってやってる企業に対して一生懸命やったから結果が良くなくても許せるのか
というとやっぱり別問題だしなと。PCゲーって高いからね・・・・・・・。
味わったことないけど一生懸命やっているのに結果がついてこない部下を評価する上司の気持ちなのか
と偉そうな気分になりつつも、悪く感想書くことに対して自分を擁護して予防線張るというこずるい感じ
で感想いきたいと思います(笑)

実はこの記事書いてて6回くらい消えました、全部消えたわけじゃないけども、こんなに消えたのは
初めてで、こっすいやり方をしようとしてる自分に対する天罰なのかと思ったくらい消えました。
どういうことなのFC2さんよ。やっぱりこまめなセーブは大切ですね・・・・・・。
ホントもう感想書くのやめようかと思いましたが、でもここで負けたら何かが終わる!と誰に挑んで
いるのかわからない勝負をつける為に頑張りましたです。



全然良いこと書いてません。
この作品をお好きな方は不快になるかもしれませんので進まれる際は十分ご注意下さい。















このゲームで3つほど、どうしても残念だったことがあります。

1.シナリオライターさんとの相性が残念

2.音楽とクリスが残念

3.怪人さんが残念


★まず1のライターさんとの相性について
このゲームで致命的だったのは、どうしても物語に入り込めなかったことです。
何でダメだったのか色々考えたんですけどライターさんとの相性が悪かった!!!!
これに尽きると思います。自分でも何だかよくわからないんですよね、何でダメだったのか。
丁寧に作ってあって、ボリュームもたっぷり。回想とかギャラリーとか後で見やすい作りだったし
VSとか色んなシチュエーションに挑戦されていていいなぁと思う部分はいっぱいいっぱいあった。
キャラ設定も好きだし、声優さんも流石ですし、スチルは一部微妙でも立ち絵はキレイだったと思うし・・。
イイ!グッ!なところは凄くあるし、押さえるところ押さえてると思います。
でも、ありきたりな表現ですが、素材は大好物な物ばかり、手間隙かけて作ったのはわかる料理を
涎を垂らしながらがっついたところ・・・・・味がなくて箸がすすまない。薄味過ぎるというか。

丁寧すぎたのが自分にとって問題だったと思うんですね、たぶん。
丁寧っていいことじゃん!!と思うんですが、全部が全部丁寧に書こうとしてしまっているのが
自分にとっては大問題で。妄想ダイスキ人間としては、妄想出来る余地を残してもらいたいというか。
数行でサックリ終わらせられて、「その時の気持ちどうなのーーー!!!」とかき乱されるような
書き方が好きなので、含みを残してもらいたいというか、全部ダラダラ描写されてしまうのがどうも・・・
うん・・・、好みじゃなかった。
それに無駄に全部説明しようとしてあんまり意味のないイベントが挟まれてしまいテンポが悪く
盛り上がるヤマにきても気持ちが乗らず不完全燃焼で終わってしまった感じ。
空の背景が頻繁に入るのも地味にテンポが削がれました。

ただこれは書き方の問題だと思われるので、たまたま私好みではなかったというだけです。
美蕾さんより体験版が出ているので一度プレイされてみて感触を確かめてみるのがいいと思います。



★2の音楽とクリスについて
前にも書きましたが、私はゲームのBGMについてゲームの1要素としか考えてない人間です。
良い曲~~!!と感動してサントラ買うことは多々ありますけど、BGMが合ってないから
どうこう思うことってなかったと記憶してます。
でも・・・、今回はちょっと特殊というか特別で残念だなぁと思ってしまいました。
やっぱりオペラ座の怪人というと私の中では某四季様のイメージが強いんですよね。
モチロン曲を使うことが出来ないことなんざ百も承知ですけどもオペラ座の怪人という題名が付いてるわけ
だし、内容もクリスがプリマドンナ目指すっていうものなんだからもう少し音楽に力入れて欲しかった。
あんまり記憶に残る曲もなく終わったのが非常に残念です。

そして1の残念さと被るんですが、他の場面はダラダラ長いのに、クリスの舞台場面については

あと少しで舞台がはじまるワ☆上手く出来るかなドキドキ(ノ∀\*)(注:意訳)

↓(暗転)

あ、無事終わった、良かった何とか出来たワ、ウフフフ(*´∀`*)(注:意訳)

・・・・・・あ・・・・・・の・・・・、コレお遊戯会・・・???
ちちちちち違いますよね・・・、天下のオペラ座さんの公演風景ですよね・・・・・。
と突っ込みを入れたいほどアッサリ風味で、かつ緊迫感なし。

何が言いたいかというと、舞台場面の演出にもうちょっと力いれて欲しかったということです。
練習風景は割りと出てきてたので練習してないとは思わなかったし、彼女が努力していたのは伝わり
ましたがクリスが歌う場面で音楽と絡めて彼女の魅力をもう少し表現して欲しかったです個人的に。
だってそこ除いたらクリスの魅力って容姿だけ(以下略

クリスのどこに魅力があるかっていうと容姿と歌が上手いってことだと思うんですよ(ぶっちゃけた)
それ除くと頑張り屋だけど気弱で流されやすい受身の娘さんな印象。1人2人くらいは、それも好み
なのねーと思えますけど、いい男5人+α1人、6人もの男達を篭絡して酷く執着させるにはちょっと
弱いかなと個人的には思うところ。
いまひとつクリスの魅力が伝わってこないまま、相手の親密度だけがグングン上がっていって
攻略対象達がヤンだり執着されたり嫉妬されたり奪い合いされたりするのでこちとらポカーンというか。
穏やかな愛ならまた別だったんでしょうけども、全員がとっても激しい愛を全力で投げてくるので
こっちは、おおおおおおおおおおおおう?とひたすら動揺するだけで受けとめきれなかったです。
そこら辺、妄想の力を借りて何とか乗り切りました。
1・怪人、ラウルあたりは強力な幼馴染補正でおいしくいけた。
2.レミィは・・・・・うん、まぁ何とか妄想でいける?(笑)
3.フィリップ様は、きっと今まで美人な下賎庶民と関わってこられなくて新鮮に感じてくれたと変換。
4.リシャールは、きっと今まで頑張り屋な美人さんと関わってこなくて(同上)
普通の娘さんがやってもグッとこないけど、美人な娘さんにやられるとグッときたりしますからね。
やっぱり容姿って最大の武器だしねと自分を何とか納得させましたです。


たぶんですね、作中で歌ったり、新たな歌作ったりすると予算もかかるしだろうし、オペラ座で
プリマドンナになることよりも恋愛にメインを置いた為に舞台場面等の部分は省いたのかなぁと
推測は出来る。だからこれはこれで中途半端にされるよりは逆に潔くていいなと思いつつも思いつつも
思いつつも!!!!
やっぱりオペラ座の怪人好きとしてもクリスティーヌ的にも残念に思わずにはいられない。
残念ッス・・・・・orz



★3の怪人さんが残念について
もうこれは・・・・・・(絶句)
題名とかさ、公式攻略対象キャラ紹介でトップだし、パケみたらドドーンと1人でおいしい
とこ持ってってるし、縛りで致そうとしてる公式スチルとかもね、妄想を誘うじゃん!
変態だと思うじゃん!メインだと勘違いしてもしょうがないじゃん!!!
怪人さんにハッピーエンドなんていらんかったんやと誹られる位、R18を最大限活用した
変態仮面を期待したってさユーザー側に非はないと思うの!!!←ホント?

・・・・、うんでも期待し過ぎた感はある、それはごめんなさい、こっちの妄想しすぎでした。
それは反省してる、悪かった。あたしのいつもの悪い癖です。
でもね、それを差し引いても怪人さんの不遇ぶりは酷かったと思うのですよ。
エンドこそ3つありますけど、実質2ルートしかないようなもんですし、他キャラと比べても
際立って少ないと思います。他キャラルートに満遍なく出てくるとはいっても、ちょこちょこちょっかい
かけてきては小さく終わったというか。いつの間にやらフェードアウトしてて、アレ怪人さんどこ行った?
アレ死んじゃった?とか・・・・・・、こう、空気感がハンパないっていうかね。

エンドが少なかろうがルートが少なかろうが、怪人さんがはっちゃけてくれればそんなのどうにでも
なったのにこれは酷いッスよ・・・・・・。
大石さんはね、期待通り、いやそれ以上だった、良かった良かったよ・・・それだけに不憫すぎて(涙)

美蕾さんの意図がわかりません。どうしてこういう仕様にしたんだろう。
たぶん買う人は、ほぼ100パーセント怪人さんがメインだと考える宣伝の仕方だと思うんですが。
変化球を狙ったんでしょうか?ボールを打ち返せなくてデッドボールくらいました、痛いッス。



★特別枠で残念だったこと
フルコンプした後にジャンプ機能があったことに気付いた時。
いやもう、残念っつーレベルじゃない落ち込みしました。
スキップするより全然早いじゃないの、どういうことなの・・・・・orz
ある意味このゲームをやって一番ショックを受けたぜィ。右クリックなんかしないってばよ(涙)





色々不満をぶつけてしまいましたが全体的な感想としてはこれで終わりです。
でもですね、本当にいいところもたくさんあるので心情としては評価したいと思うそんなゲームでした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スイ

Author:スイ
隠れオタ主婦がゲーム(主に乙女ゲーム)
や漫画について語ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
GS3 (9)
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンクサイト様+検索サイト様
応援バナー
乙女商業ゲーム







一般ゲーム
エスカ&ロジーのアトリエ公式サイトはこちらへ!
同人ゲーム












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。