スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下天の華 キャラ感想  その2

下天の華キャラ感想その2、蘭丸、百地、信行です。
ネタバレしてますので追記よりどうぞ。




・森蘭丸

「あな~た~がすきぃ~でぇ♪すきぃ~でぇ~たまらな~い♪」(〃ノдノ)
絶対に認めたくないんだけど・・うっかり口ずさんだり、く、く、癖になってきてるみたい、なんて・・・うわああああ!!!

最初から最後まで信長様のお・か・げッ!
きっかけを作ったのも信長様、決定打も信長様、最後嫁に来られるのも信長様のおかげ・・・・・・何という信長様万歳ルート。もう信長様に足を向けて寝れないね(元から絶対してないと思うけど)蘭丸ルートの信長様の世話焼き加減は異常。男前すぎて個人的自ルートより全然光輝いてた。
もうね信長様いなかったらダメじゃん!(笑)
ま、まぁ、2人とも頑張ってた!2人の力じゃどうもならんかったのはわかるが信長様の手の上で転がされていた感がどうも抜けなかったりするんですが。もっと頑張れ若人達!(笑)
そうはいっても蘭丸の将来性にはよだれが出るので期待大!大人に助けてもらえるのは若人の特権。それに対して素直にお礼を言えて受け入れられるのは蘭丸の良さだしね。これからこれから!
そんな若人が今回の最萌えその2です。
ああ、本当に、私は、こういう、タイプの、キャラに、弱いwwwwwww

任務に忠実でとにかくまっすぐです。まっすぐ。まさしく杓子定規。柔軟性がかわいそうなくらいありません。ルールを絶対遵守する真面目タイプだし物事を真正面からしか捉えられない狭小ですね。更に他人にも自分の考えを押し付けようとキャンキャン吠えるふしがある。光秀とは確かに合わなそうです。でも、そんな彼の真面目さバカがつくほどの実直さが愛おしい。かわいい。まるっと愛してグリグリ弄りたいです。
そして、何より恥ずかしい。
蘭丸ルートはひたすら羞恥心との戦いでした。しゅう~ちしん♪しゅう~ちしん♪
つ、つ、つ辛かったけど私頑張った、頑張ったよ!破壊力超ド級でした。
萌えたああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!

まっすぐな蘭丸はKOIに落ちてもひたすらまっすぐでまっすぐでまっすぐなのでちょっと優しい言葉をかけてあげてデレた後は存在自体が恥ずかしい物体になります。明後日の方向見るだけで恥ずかしい。
アンタの気持ちはもうわかったからお願い口開かないでくれ喋るなぁぁぁぁ!!!!・(*゚Д゚)・:∴ブハッ
何度PSPを裏返して悶え叫んだかわかりません。
無自覚恐ろしい無自覚恐ろしい無自覚恐ろしいィィィひィイィイィィィィィィィwww

★蘭丸君の恥ずかし行動を簡単に書き出してみた
・お姫様抱っこ
・かんざし熱弁
・無意識手つなぎ
・わかりやすい嫉妬
・そしてわかりすい立ち直り
・周囲の人間に気持ちダダ漏れ
・ほたるにまでも気持ちダダ漏れ
・斬る斬らないのいちゃいちゃ劇
・直球セリフの数々 
・照れた時のそっぽ向き立ち絵
・期待を裏切らない直球歌詞のキャラソン

いやああああああああああはずかしいいいいいいいいい!!!!
この恥ずかし行動の中で一番キたのはかんざし熱弁です。どう見ても華美で存在感たっぷりの花飾りを2つもつけてるというのに今更かんざしを簡素にしたところで手遅れだからwwwと突っ込みましたよ。顔グラがあるから余計気になってしょうがなかったYOwwwwでもそれが目に入らないほど自分の持論に夢中だったんだなって、カワイイな、恥ずかしいなって(愛)あとは思いダダ漏れで信長様秀吉、市のおばちゃん更に女房達にも弄られる様は微笑ましくてかわいいいいいいいいいい!!!

でも蘭丸のいいところはKOIしても良い方向に真面目というか。身分差があったからかもしれませんが騎士道精神っていうんでしょうか。とにかく桔梗姫を守りたい、悲しい顔してたら何とかしたい、喜ばせたいっていう献身的な気持ちが全てで見返り無しですよ。自分を見てもらいたいって気持ちや打算皆無だったのが蘭丸で蘭丸だなぁって思ってもうラヴ愛しい!!!!
ただこのルートはほたるが蘭丸の遥か高みにいる感じで妙に達観してて蘭丸と同じレベルできゅんきゅん出来なかったのが残念です。相変わらずほたるのスペック高い。
正体バレてからの茶番劇が気の毒すぎてww目の前のいちゃいちゃ劇を上から眺めていた信長様の心境は如何に。信長様ってば役者ですわ(笑)あとはいつも通りの本能寺でしたが名乗り蘭丸のスチルがかっこよくて
燃え萌ええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!
やっぱり将来性ハンパないッス。

エンドは家康同様ノーマルエンドの方が気になります。ただ家康と違って先が妄想出来ず切な悶える感じで出口が無くぐるぐるしてます。誰か、公式様助けて下さい。




・百地尚光

「甘ったれ」( ´゚д゚`)
まだ「ももじ」衝撃が消えない。私の中では永遠に「ももち」です。

う~~ん、ヒゲ?
う~~ん、仮面の忍者赤影ならぬ、仮面の忍者ヒゲヒゲ?


正直師匠はヒゲと仮面と変態と・・・というイメージしか残ってな(以下略
いやいやいや、昔の回想が多かったかなってイメージです!(一応フォロー)
会うたび会うたび甘ったれと言われた気がします。
が・・・ここはちゃんと主張していた方がいいと思います、ほたるさん。
師匠の方こそあまちゃんです!じぇじぇ!!と。
ほたるとのなれそめ(?)からしてあまちゃんですから、じぇじぇ!

ルート入ると師匠を追いかけてるつもりが逆にストーカーされてんじゃないのかと思うほど遭遇します。こっそり見守るっていうか口出し過ぎですよね、オカンですよね。そして何だかんだで助けてくれちゃうし厳しいこと言ってるのにでも甘くて優しい。ほたるの立場でこんな優しい男がずっと傍にいたら惚れちゃうよ。しかもその優しさが直球の優しさじゃなくてぶっきーな優しさなのがもうね師匠ォォォォ!!!ほたるは里にいる間に師匠の唇に触れちゃえば良かったと思うよ!(笑)

自覚した師匠が敵前逃亡するのがwwwww自分がHENTAIであると自覚したんですよね(違)
年取るとどうしてもいらんことばかり気になって守りに入るから先に進むのが臆病になりますよね、師匠も例に漏れず。でも師匠の不甲斐なさの代わりに若いおなごパワーの真髄を見た気がします。師匠を捕まえるスチル凄い好きです。何にも考えず突っ走れるのは若さゆえ、若いっていいなぁ・・(トオイメ
エンドでのほたるが凄く生き生きしていておさまるところにおさまったエンドでした。

ところで全然関係ないんですが師匠の白髪が気になります。どうしてあんなに白髪が増えてしまったの。オシャレのつもりなの師匠結構かわいいとこあるじゃんよと思ってたんですけど髪染める物ってこの時代あったんでしょうかね。それとも忍術で?もしや信行さんのせいィイィ!!



・織田信行

「風が鳴りやまないんだ」( ;∀;)
本能寺での厨二立ち絵がお気に入り。立ち絵だけなら魔王に見えなくもないゾ☆

正直、女として彼を支えて寄り添えるかと言ったら無理だなぁ。そんな度量はありません。狭小なので。
でも友達としてなら支えて力になってあげたいと思う。
「友達だなんて身分考えろ寝言は寝てから言えカス!」と足蹴にされそうだけど。
萌えという観点から見ると全く萌えなかったんですがグワッと鷲掴みされたルートでした。本能寺での兄弟対峙では涙が止まらなかった。シナリオ一番良かったのは秀吉だと思いますが次点は信行だと思います。萌えたか萌えなかったかというだけ。私自身がこういう人間臭い人大好きでツボったというのもあると思いますけど。
ほたるが最後まで信行を見捨てられず信じ続けたのは最初に見た涙のせいだと思います。スチルも美しかった。師匠もそうだったんだろうか。やっぱり涙って卑怯なシロモノだなと思ってしまう。でもあの涙こそが信行自身を表わしてたんだろうしそれを信じて諦めなかったほたるは凄いなって思いました。本当にスペック高い。そんな信行が正体がバレた後好青年な着ぐるみを脱いだ時にM女としては胸が高鳴りました。
「姫気分でいつまでも話しかけるなよ雑魚がァ!!」ってことですよね。
ああ、もっと蔑んで(キモい)変貌ぶりは萌えるところです(キリッ

下天のキャラは皆が皆優しい男達だと思ってるんですが7人とも見事に違った種類の優しさでルビーパーティーのキャラ作りはやっぱり凄いわって思います。どいつも魅力的だし困る。
そしてこの信行も例に漏れず優しい殿方です。口汚い口調で色々言われますけどそれは自分の小ささを誤魔化す為に下々の者には大きくあろうと吠えてるだけだから。かわいいもんです。信行の優しさは戦国時代では繊細で臆病と思われてしまうわけで。周囲からはその優しさ、信長様を思う気持ち、を認められず否定されて信長様のようにあるよう押し付けられます。そして祭り上げられたはいいけどやっぱり信長様のようになることなんて出来ず失望され捨てられたとか・・。
いやああああああああああトラウマァァァァァァァァァァァ!!!!!!!
これは酷い。
結果信行の心の歪みの矛先は信長様へ行くことになって、信長様がいなくなれば安寧が取り戻せると思うようになってしまったと。
自分がどうあれ他人によって自分の人生狂わされてしまうという例なんだろうと。
元々信行自身は信長様の力になりたいと思っていたし、兄弟仲は良かったんですよね。干し柿エピソードや風の中の2人とか・・・。周囲の人間達を自分では選択することが出来ない、良し悪しがロシアンルーレットのようで運を試されてるなぁと切ないです。どうしたって生きていく上で周囲の人達と関わらないでいることは不可能ですからね。だから彼に同情せざるを得ない。しかも信行が抱えてる、嫉妬、劣等感、自己嫌悪、自己否定・・、少なからず誰もが感じたことがあるものだろうから彼には共感しやすいし。

あと褒めて認めてそれをきちんと伝えることが子育てにおいて大切なんだなって思いました。
「みんな違ってみんないい」ってことですよね、みすず先生!
でもそれ理想論で実際なかなか難しいんだけどォォォ!!自分を同じ目線で認めてくれる人がいるっていうだけで世界は変わるんですよね、きっと。光秀にとってのそれは信長様だったんだろう。信行にもほたるのように認めてくれる人間が傍にいたら周囲の思惑に流されずにいたかな?信長様を恨むことはなかったかな?と。
信長様は信行のこと認めてたけど敢えて言うこともなかったからさ。信長様のばかあああああああ!!
信行もだけどね。もっと早く信長様にぶちまけてれば良かったんだよ。信行のばかあああああああ!!
師匠もさ、大人でありすぎたし忍者でありすぎたんだろうなと。ししょーのばかああああああああ!!
あらゆるしがらみをとっぱらって口に出して伝えさえすれば変わることもあるのに実際は出来ないことが多い。ああ、難しい、難しい!人間って難しい。

信行が信長様をかばったところはベタキタ!だけどグッときた。そこから本能寺での2人のやりとりががががが(涙)ほんとは間違ってるってわかってて、でも自分ではどうすることも出来ず苦しくてグラグラしてる信行が人間臭くてもうもうもうもううわああああああああああああああああああああああああああん!!!それに対する信長様の采配にベタと思いつつも、ぼえええええええええええええええええ!!!!(涙)やっぱり私はベタが好きだあああああああああああああ!!!!!!
いつもの本能寺じゃない盛り上がりに胸熱。お互いぶっちゃけて向き合うことが出来て良かった。

正直、風がどうこう言い出した時は、医者に診てもらって静養した方がいいんじゃ・・・と思いましたがそれも最後の風に繋がってたということで万事解決OKでした。久々にゲームで泣きました、ありがとう!






これで全員終わりです。
短かくて作業無かったけど(しつこすぎ)何だかんだでキャラには愛着沸きましたし、楽しめました。
久々乙女ゲーということもあると思いますけ十分に萌えられて幸せ。ありがとうございました!
でも読み返してみて師匠だけやけに短い・・・・。あまりに不公平だと思って付けたそうとしたけど無理だったごめん師匠。いや、面白かったし弄りたいんですが、嗜好の差ってことで流してください。それでも愛はそこにあるつもり!!

っていうか今知ったんですけど下天続編キターーーーーーー!!!!!!!
信長様天下統一エンド、家康の嫁取り物語でお願いしますッ!!いやぁこれは買うYO!!
しかも本能寺後の物語なんて・・、やだなぁもう想定してたんじゃないの。あんなに熱く主張した自分がアホの子みたいで恥ずかしい。やっぱり様子見してたのかな?よもやロゼ様分割方式で行くつもり?また来年の2月か3月の末あたり発売かな?あまり期待せず楽しみにしてまっす!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Author:スイ
隠れオタ主婦がゲーム(主に乙女ゲーム)
や漫画について語ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
GS3 (9)
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンクサイト様+検索サイト様
応援バナー
乙女商業ゲーム







一般ゲーム
エスカ&ロジーのアトリエ公式サイトはこちらへ!
同人ゲーム












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。